困らない叱らない。新間草海(あらまそうかい)の教室日記

漂流する人生からつかんだ「困らない」生き方とは。
転職を繰り返し、高卒資格のまま小学校の教員になった筆者のスナイパー的学校日記。
『叱らない で、子どもに伝え、通じ合う、子育て』を標榜し、一人の人間として「素(す)」にもどり、素でいられる大人たちと共に、ありのままでいられる子どもたちを育てたいと願っています。
生活の中の、ほんのちょっとした入り口を見つけだし、そして、そこから、決して見失うことのない、本当に願っている社会をつくりだそう、とするものです。
新間草海(あらまそうかい)

カテゴリ:教育技術・授業あれこれ > 道徳

【道徳】「わからなくなる」ための問題とは

対話ができるようになるためには、「わからなくなって頭の中が白くなる」ことが重要です。 その体験を生み出すための、しかけが要ります。 わかりやすい道徳の授業として、下記を紹介します。 道徳の授業プランに、近頃流行しているのが、「どう、解く?」のシリーズである …
続きを読む
【道徳】対話になるかならないかは〇〇にかかっている

対話するためには、何が必要か。 それは、「あれ?本当に、おれ、わかってないな・・・」という体験だ。 「自分はわかっている、知っている」という意識が少しでもあれば、対話にはならない。 文科省は次代の教育の根幹に、「対話」を掲げた。 対話するためには、本当のこと …
続きを読む
【道徳】大好きな人から覚せい剤を勧められたら・・・

田代まさしといえば、わたしは「シャネルズ」を思い出す。 世代が分かるナ。 ともかくデビューが衝撃的だった。 顔を真っ黒に塗って出てきたからだ。 そして、湯川れい子さん作詞の、「ランナウェイ」を歌った。 ボーカル鈴木さんの甘い歌声、そしてメンバーのドゥーワップ …
続きを読む
やり直しのとらえ方

やり直し、ということを、「ありがたいチャンス」と思うかどうか。 社会全体が、「省エネが良く、やり直しはできるだけ避ける子を育てている」という気がするネ。 そのためか、教育現場でも、生産性を上げることが良いことだから、能力の秀でている(とされている)子の言う …
続きを読む
「自分がされていやなことは、他人にはしない」

新しく道徳が教科となった。 教科書を読んでいると、この本のいちばん底に流れている思想は、結局はこの「相手の身になってみよう」に尽きてくると思われる。 ところが、これは実は重大な落とし穴がある。 ぼく、平気だもの。 という子。 この子には、これは通用しない …
続きを読む
【ヘイト学習】について

民族文学、日本の民話について研究されてきた「松谷みよ子」さんをご存知でしょうか。 児童文学作家でもありますね。「いないいないばあ」とか。 「ちいさいモモちゃん」はベストセラーですし、民話では信州に伝わる小泉小太郎伝説などをもとにして書いた『龍の子太郎』が有 …
続きを読む
道徳の時間が増えて、「悪い子」が減る現象

道徳の時間に、 「正義ってなんだ?」 と、しっかり考えるようになる。 桃太郎の側から見るだけではない、鬼の立場も事情も見てやろう、というのが道徳であり、決して一方的な価値観だけで決めつけてみて相手を断罪しようとしないのが道徳です。 桃太郎の側から見ると、 …
続きを読む
道徳評価で現場は混乱せず

通知表で、道徳を評価する、というので、現場が混乱している、というのが世間の見方らしい。 新聞や、ネットのニュースでも 「通知表!道徳を初の評価!現場は混乱!」 という記事をどっかで見た。 ところが、現場はまったく混乱してないですぜ。 だって、数値化はしない …
続きを読む
〇〇だから嬉しい、悲しい、さみしい

休み時間になると、わーっと子どもに取り囲まれる。 わたしは宿題のノートを見たり、次の授業のことのちょっとした確認をしたいから、さーっと子どもたちから逃れようとする。 すると、わたしの行く方向に、ワーッと、子どもたちが寄ってくる。 これは、4月の学級の姿で …
続きを読む
【道徳】嫉妬するとなぜ、つらい気持ちになるか

. 友達の新品の靴に、じょうろで水をかけた事件が発生しました。 「せんせい、Mくんが、ぼくの靴に水かけた!」 理科係のMくん、本当はキャベツに水をやるのですが、 「掃除しようとして、たまたま、かかっちゃった」 ということのようです。 「くつ箱を掃除しようと? …
続きを読む
これからの道徳の授業は、『自分をみる』

『普通に生きていても 人の言葉や行動で 理不尽なことってたくさんあって そのたびにしばらくそのことで 頭がいっぱいになったり 色々なことが手につかなくなったりする どうしてあんなことするんだろう? なんであんなにひどいことを言うんだろう? 自分が何をしたのだろ …
続きを読む
【6年道徳】発問集

. 1) 自分の心の目盛りを考えよう 2) 心を落ち着けられるときはどんなときだろうか 3) (自分の)心の目盛りを増やす方法はあるだろうか 4) 友達の心の目盛りって、増やせるのだろうか 5) 嫉妬(しっと)について 6) 遠慮(えんりょ)について 7) …
続きを読む
【道徳】修身の詩って難しいな

. 日本ノ国ニ 明カルイタノシイ春ガ来マシタ 日本ハ、春夏秋冬ノナガメノ 美シイ国デス 山ヤ川ヤ海ノ キレイナ国デス コノヨイ国ニ、私タチハ生マレマシタ オトウサンモ オカアサンモ、 コノ国ニオ生マレニナリマシタ オジイサンモ オバアサンモ、 コノ国ニオ生マレニナ …
続きを読む
道徳の授業中に・・・人生の大切なもの

. 今年になって、初めて、『道徳』の教科書が配布された。(以下、下ネタ注意) これまでは、道徳というのは教科として教える内容ではなく、人格全般を扱うものだから、子どもの学校生活全般をみとりながら、生活や人間関係を営む中で、その子その子に応じた指導内容を、適 …
続きを読む