困らない叱らない。新間草海(あらまそうかい)の教室日記

漂流する人生からつかんだ「困らない」生き方とは。
転職を繰り返し、高卒資格のまま小学校の教員になった筆者のスナイパー的学校日記。
『叱らない で、子どもに伝え、通じ合う、子育て』を標榜し、一人の人間として「素(す)」にもどり、素でいられる大人たちと共に、ありのままでいられる子どもたちを育てたいと願っています。
生活の中の、ほんのちょっとした入り口を見つけだし、そして、そこから、決して見失うことのない、本当に願っている社会をつくりだそう、とするものです。
新間草海(あらまそうかい)

カテゴリ:教育技術・授業あれこれ > 社会

【6年社会歴史授業】焼き場に立つ少年 再び

またこの時期がやってきた。 6年生。 社会、歴史の授業。 『太平洋戦争』について。 授業の最初に、この写真を見せました。 しーん。 日本は、アメリカ・中国などと戦争をしました。 この写真は、その戦争が終わったすぐ後に、長崎で撮影されました。 撮ったのは、ア …
続きを読む
【6年歴史】平賀源内(教科書には出ず)

平賀源内は、教科書では掲載されない。 とらえどころのない人物であり、本当に「わかって」いた人なのか、それとも適当なホラを吹くような人物だったのか、どうにも評価が難しい面がある。したがって、教科書向きではない。 子どもが尋ねた時、わたしはこう答えた。 子「先 …
続きを読む
【6年社会・歴史】本居宣長でどう授業するか

長年の問題が解決していない。 本居宣長をどう扱うか、という課題である。 6年生の担任をこれまでも経験してきたが、歴史の授業の中でもっとも難しい一つである。 もっとも難しいのが、昭和初期の戦争に突入する時代。 子どもたちがどうしても納得しないから、「戦争をする …
続きを読む
国家とはなにか 6年社会・歴史

『朝廷って、なんだったっけ?』 ・・・やっぱり、そうなんだよね。 歴史の授業が江戸時代まで進むと、この質問が出てくる。 征夷大将軍が幕府を開く、という話ばかりつづいたから、急に「朝廷」という言葉が教科書にでてきたとき、「それ、なんだっけ?」とわからなくなる …
続きを読む
国会とは何か、という授業【6年社会】

1学期の終わりに、国会や内閣、三権分立、裁判所、憲法などを学習した。 近代国家の基盤となる国家の制度は、学習しなければならない、というわけだ。 わたしのクラスには、「総理になる」と断言する男がおり、わたしは常々、 「これで本当に総理になったらすごい話だナ」 …
続きを読む
【6年社会】平安時代の終焉と平清盛の登場

前回、平安時代の貴族たちのぜいたくな暮らしを見てきました。 藤原道長と言う人が、最高権力をにぎったのでしたね。 その都の貴族たちの暮らしを懸命に支えていたのは、貴族以外の平民(百姓)でした。 税をきちんと、それもたくさん、納めたのですね。 だから貴族は暮らし …
続きを読む
【6年社会】国風文化が華やかに~平安時代~

唐が忙しく徴兵したり、兵を雇ったりして、「防衛」にやっきになっているころ、日本は海に囲まれて平和に暮らしておりました。 周りに騎馬民族も、遊牧民族もいないし、大国の気苦労をしなくても済んだのですね。 極東の小さい国として、もう唐ともきっぱりと縁を切り、独自 …
続きを読む
【6年社会】渡来人が日本に来たかった理由 その2

『唐』という国は、広大な西アジア地域と接していました。 シルクロードがあったのも西アジアです。 ところが、西アジアは、唐とはまったく生活様式や文化のちがう人種がたくさん住んでいて・・・ 『唐』との衝突が、しょっちゅうあったのです。 実は、このころから唐、と …
続きを読む
【6年社会】渡来人が日本に来てくれるワケ

渡来人が日本をめざす理由が、いまひとつ分からない。 これが、多くの児童がぶちあたる疑問だ。 渡来人にとって、『日本』という国は、どう映っていたのだろう。 大陸から離れた、辺鄙で洗練されぬ田舎など、なんの魅力もないに違いない。 おまけに、途中の海は、荒波ばか …
続きを読む
大仏の手をつくる

. 歴史の授業は、奈良時代。 ただいま、聖武天皇と行基が、大仏をつくったところを学習中。 「どのくらいの大きさ?」 教科書に、おもしろい写真があった。 校庭の地面に、大仏の実際の大きさを描いている。 運動会で使う、ラインカーの石灰で。 奈良の大仏のでかさがよく …
続きを読む
【6年歴史】なぜ聖武天皇は頻繁に遷都したか⇒貧窮問答歌にふれて

板書)聖武天皇(しょうむてんのう)    奈良時代 人物シールを貼る。 指示)時代背景を整理しよう。 板書)蘇我氏を倒したあとの天皇中心の政治がゆらいできた。    地震、ききん、反乱がおき、悩んだ。 注釈)当時の人は地震のことをどんなふうにとらえたか。 …
続きを読む
意見のバランスを取ろうとする子

おもしろい子がいる。 わたしは担任ながら、彼のファンである。 なにがというと、彼はいつも、「反対意見」を言おうとするのである。 このことは、教師をやっていればだれしも思うだろうが、たいへんな幸運とよべる。 自分のクラスの意見がすぐにまとまり、なにも紛 …
続きを読む
【5年社会・情報】先生、日本と韓国で、戦争をする?

久しぶりにテレビを見てたら、韓国の軍艦のレーダー問題が報道されていた。 海上自衛隊のP1哨戒機が韓国海軍艦艇から射撃用の火器管制レーダーを受けたとされる問題だ。 わたしは年末くらいゆっくりとテレビを見ようかしら、とソファーに腰を掛けて、コーヒーを飲んでた。 …
続きを読む
【5年社会】石油の話:「トランプ嫌ーい」

「トランプ、きらーい」 こういう子がいる。 しかし逆に、 「え、なんでそんなこというの?」 という子もいる。 つまり、教室というのはさまざまな思想が共存している空間なのだ。 「トランプきらーい」 という子は、その理由をこう言う。 「だって、トランプのおか …
続きを読む
平和教育について ~縄文時代を考える~

. 数年前、わたしが小学校6年生で授業をしたとき。 歴史の授業を終わる頃になって、最後の討論が、次のテーマであった。 「人間は進化しているといえるか」 多くの子が進化はしている、と答えた。 産業革命、明治維新の文明開化、昭和の経済成長、東洋の奇跡。 どんなこと …
続きを読む
たこは悪者か

. 蛸は西洋ではこんなにも悪魔的に恐怖の対象として扱われているのに、日本人が蛸のことをずいぶん大目に見ているのは、なぜなんだろうか。 学校に来ているALTの先生に、オクトパス、と聞くと、最初通じなかった。 イラストを描くと、Oh!と恐怖の表情を浮かべて、アイムソ …
続きを読む
日ま賀の蛸が、うまい理由(わけ)

. 学習問題:日ま賀の蛸がうまい理由(わけ) そんなに格別に美味いわけじゃないだろう。 子どもたちが侮った表情でいるから、 日ま賀の蛸がめちゃくちゃ美味いことを教える。 日本では、瀬戸内海の蛸が有名であろう。 明石のタコは有名だし、広島の蛸も美味いと聞く。 …
続きを読む
蛸が神様になりました

. 愛知県の子どもは、海が身近だ。 愛知には川も多いが、海も多い。 わたしの住む岡崎市の子どもたちも、三河湾で泳ぐ。 さて、その海の勉強をしなければならない。 5年生の社会科で、『水産業』を学ぶからだ。 わたしは目の前の海、三河湾と知多湾の中間にうかぶ島、日間 …
続きを読む
焼き場に立つ少年【ナガサキ】

. 6年生。 社会、歴史の授業。 『太平洋戦争』について。 授業の最初に、この写真を見せました。 しーん。 日本は、アメリカ・中国などと戦争をしました。 この写真は、その戦争が終わったすぐ後に、長崎で撮影されました。 撮ったのは、アメリカ軍のカメラマンである …
続きを読む
あっと驚く、「国民全員100万円法案」とは

. ちょうど、6年生の社会科で、政治の勉強をしているところです。 トランプさんが大統領になった、というので、大統領と総理大臣はちがうのか、という質問が出ました。 そこで、オバマさんの就任時の、あの熱狂的なフィーバーを思い出し、その大統領就任の時の感動的なス …
続きを読む
国会議員の仕事とは

. 社会の授業で、国会議員の仕事や、立法、行政、司法の三権分立などについて学ぶ。 民主主義の根本だから、小学校で学ぶのは当然のことだろう。 ところで、これまでの日本の歴史の中で、いちばんこの 国会議員 に注目が集まった時期はいつだろう。 子どもたちとともに調 …
続きを読む
歴史授業「焼き場に立つ少年」の写真から

. 歴史の授業が、いよいよ佳境に。 太平洋戦争であります。 授業の最初に、この写真を見せました。 しーん。 日本は、アメリカ・中国などと戦争をしました。 この写真は、その戦争が終わったすぐ後に、長崎で撮影されました。 撮ったのは、アメリカ軍のカメラマンである …
続きを読む
もしも、幕府が鎖国をしなかったら・・・

. 日本人の海外への渡航が禁止されていた「鎖国」。 (海外で5年過ごした日本人の帰国も禁止された) もしも、秀忠や家光が、「鎖国」をしていなかったら、どうなってただろうか・・・。 当時は、それがもっぱら、日本の行く道、であった。 「この道しかない(キリッ)」 …
続きを読む
【6年歴史】明治以後の発問一覧

林大学頭 「幕府はペリーの言いなりだったのかどうか」 勝海舟  「なぜ幕府の役人が江戸城を明け渡したのか」 西郷隆盛 「なぜ1年半近くも旧幕府軍とたたかったのか」 大久保利通 「大久保は五箇条のご誓文から何をしようと考えたのか」       「なぜ鉄道会社 …
続きを読む
【6年生・後半の「歴史授業」 発問一覧】

【6年生・後半の「歴史授業」 発問一覧】 前回(前半の発問一覧)につづく 29) 江戸時代が長く続いた理由ベスト3を発表しよう 30) 【近松門左衛門】 戦争がなくなり平和になると人間は堕落するだろうか 31) 【歌川広重】 なぜ広重の浮世絵は世界に広ま …
続きを読む
広重、宣長、忠敬、玄白が区別できない件

. 6年生で歴史を学んでいます。 初期の頃にはやる気のあった女の子も、2学期には疲れがみえてくる。 そもそも歴史の苦手な女子からすると、織田信長も豊臣秀吉も徳川家康も、なんとなく似たような、ようわからんおっさんでしかない。 「みんな、似たようなおっさんなのに …
続きを読む
【6年社会】江戸の街道と物流を学ぶ

. 観光ガイド雑誌「るるぶ」の表紙風にしてみました。 6年生の歴史で、江戸時代の庶民の暮らしを学習する予定です。 将軍様の呑むお茶の葉は、将軍様と同じようにお駕籠(かご)で通りましたので、庶民は面倒だから戸をぴしゃんと(とっぴんしゃん)閉めて、じっと息をひ …
続きを読む
【6年社会】1学期 ・歴史新聞が面白い

. もうまもなく1学期も終わりだというので、まとめの新聞をつくった。 歴史上、実際にはあり得ないが、当時、新聞というものがあったとしたなら、どんな新聞がどのような紙面で発行されるであろうか。 以下、子どもたちの新聞に掲載されてたもの。 1 飛鳥新聞 スー …
続きを読む
もし自分が北条時宗だったら・・・【6年社会】

. 1学期の社会の勉強で、なかなかに盛り上がったのはいろいろあるんですが、これもその一つ。 そのときあなたはシリーズ <弘安の役のあと、あなたならどうする?> 自分が北条時宗だとする。 2度目の元寇のあと、3回目があるかもしれない。 あなたは、どうするだろう …
続きを読む
足利義政は良かったですなあ

. 「足利義政って、いい人生を送ったんじゃないかと思います。」 これ、うちのクラスのYくん。 なぜなら、自分のお気に入りの建物、銀閣を建てて、好きなことばかりしていたから。 義政は、ほとんど政治らしい政治をおこないませんでしたからね。 庶民の暮らしをかえり …
続きを読む
【6年生社会】歴史・発問一覧

. 1) 地球の歴史を黒板に書いてみよう 2) 縄文時代は悲惨な暮らしだっただろうか 3) 弥生時代と縄文時代のどちらが幸福か 4) 縄文から弥生への変化ランキングを考える 5) 卑弥呼はなぜ魏と交流したのか 6) 聖徳太子はなぜ強気な外交をしたのか 7) …
続きを読む
なぜ太平洋戦争をしたのか

. ①なぜ太平洋戦争をしたのか  ②資源が無い日本はどうすべきだったか そもそも、この問題について、「資源」とは何か、というのが先に話題になった。 資源=石油、石炭、鉄鉱石、天然ガスなど で、その石油だの石炭だのが、入手できない。 国際連盟を脱退したから、制 …
続きを読む
【小6歴史】もしアメリカと戦争をしたどうなるだろうか?

. 歴史の授業がつづく。 教科書にも資料集にも、資源獲得が目的で戦争をした、というふうに説明がある。 しかし、うちのクラスはそれで納得しない。 資源が不足していたら、不足しているなりにふさわしい生活をすればよい、というのである。 「え?でも、みんなガソリンつ …
続きを読む
【小6歴史】日清・日露戦争は、やって良かったか、悪かったか。

. いよいよ、日中戦争。 これまでに、いくつかのポイントを理解してきている。 〇不平等条約とは何か 〇列強とは何か 〇植民地とは何か 〇主権とは何か 〇朝鮮の人がなぜ日本に来るように(連れてこられたのを含む)なったか 日清・日露の戦争のあと、日本は専守防衛になっ …
続きを読む
世界の紛争地域調べ学習で困惑

.教育基本法(昭和二十二年法律第二十五号)の全部を改正する。  我々日本国民は、たゆまぬ努力によって築いてきた民主的で文化的な国家を更に発展させるとともに、世界の平和と人類の福祉の向上に貢献することを願うものである。  我々は、この理想を実現するため、個人の …
続きを読む
坂本龍馬の授業がいよいよ!

. 少し出遅れた感のある、わがクラスの社会科授業。 今頃、どの学校も、6年生は明治維新を終えているだろう。 うちは、修学旅行を間に挟んで公民分野の勉強をしていたため、ちょいと遅れてます。 で、『坂本龍馬』。 きました。ついに・・・。 司馬遼太郎の世界観を …
続きを読む
6年社会科 島原の乱を教える

. 歴史を教える際に、2つの視点があることに気付いた。 1つは、民衆視点。 もう1つは、為政者視点。 たとえば、天草 四郎(あまくさ しろう)の一揆。いわゆる、島原の乱だ。 これを、民衆視点で語るのか、それとも為政者視点で語るのか。それによって、授業の雰囲気や …
続きを読む
聖徳太子が教科書から消えた、というデマ

. 学校をネタにした話題というのがたくさんある。 よく聞くのは、 「手をつないで皆平等のゴールイン」 というデマ。 これはデマであることが明白だ。 教員なら、「んなアホな」と誰でも、分かる。 これが、マスコミの噂で面白おかしく紹介されるときも、 「〇〇県 …
続きを読む
縄文時代の学習は、たったの1時間のみ!

. 6年生の担任になって、一番ざんねんなのは、 社会の授業であります。 縄文時代の授業は、公には、 たったの1時間程度しか、予定されていません。 なんてこった! 縄文フリークのわたしが、たったの1時間しか、授業できないなんて!! わたしは、大急ぎで、授業を …
続きを読む
「イタイイタイ病」という、ネーミングの重要性

. 5年生の学習で、もっとも印象に残った単元は何か、というと、 うちのクラスでは、 社会科の『公害』だという子が多かった。 水俣の、悲惨な「伝染病差別」について調べたら、図書室の資料が凄すぎて、相当にショックだったようだ。 また、イタイイタイ病、にとても …
続きを読む
「先生、原発事故は公害なの?」

. 5年生の社会科で、「公害」について学習している。 ところで、現在子どもたちが使っている教科書ができたのは、2011年よりも以前のこと。 だから、当然放射能の事故など、ちっとも触れられていないわけです。 学習の中心は、「水俣」。 〇「有機水銀」で苦しんで …
続きを読む
【5年社会・くらしと情報】コメンテーターを演ずる

. 常識から外れている、というので、小学校の先生なんかは特に非難される側に立つ。 「世間知らずだからね」 というのは、やはり教員がよくさらされてしまう非難の言葉であります。 私なども、どちらかというとそう言われてしまい、なるほど、世間を勉強しなければならん …
続きを読む
【6年生社会】歴史をどう教えるか

. もうすぐ3学期だ。 いつも6年生の担任になる時に考えるのは、歴史をどう教えるかってこと。 歴史、人気がないんだよね。 一部、戦国時代の好きな、戦国武将の好きな子たちはいるのだけど。 歴史の好きな子って、それほど、多くない。 で、動機が薄いわけ。 「なんで …
続きを読む
【社会科5年】China の国との結びつき

. 次の資料は、中国と日本の結びつきを示すもの。 「中国から日本に輸入されてくる食品の量について。平成18年の調理冷凍食品輸入高に占める中国からの輸入の割合は、金額ベースで約58.0%(812億1千万円)、数量ベースで約63.6%(20万634トン)だそうです。数量ベースで2位の …
続きを読む
【社会科5年】新聞の見出しで印象操作されちゃうね

. 教科書に、ある新聞記事の見出しが載っている。 「中国産ギョーザで10人 食中毒」 2008年の2月に起きた事件の新聞が、小さく載っている。 5年生の社会科の教科書。 「食の安全を考える」というページだ。 これみて、どう? ときくと、 「もう、中国の食品 …
続きを読む
古代文明への興味<統治者のいない社会>

. なにげなく、ボーッとしてテレビ見てたら、 NHKで、メキシコのピラミッドの特集をしていた。 南米メキシコのやつは、面白い。 なんだかちょっと、石の階段が目立つ感じ。 最近、メキシコ・ピラミッドの地下に、「冥界」を表す地下室がみつかり、話題をさらっているそうだ …
続きを読む
TPPについて小学生が討論をすると・・・

. 5年生は、「日本の農業」で、食料自給率を学ぶ。 もちろん、TPPが焦点になる。 下手をすると、TPPで食料自給率はうんと下がるかもしれない。 いろんな問題が叫ばれている。さて、どう考えるか。 うちのクラスでは、TPPの推進派と拒否派に分かれて討論させようとしたが、 …
続きを読む