困らない叱らない。新間草海(あらまそうかい)の教室日記

漂流する人生からつかんだ「困らない」生き方とは。
転職を繰り返し、高卒資格のまま小学校の教員になった筆者のスナイパー的学校日記。
『叱らない で、子どもに伝え、通じ合う、子育て』を標榜し、一人の人間として「素(す)」にもどり、素でいられる大人たちと共に、ありのままでいられる子どもたちを育てたいと願っています。
生活の中の、ほんのちょっとした入り口を見つけだし、そして、そこから、決して見失うことのない、本当に願っている社会をつくりだそう、とするものです。
新間草海(あらまそうかい)

カテゴリ:教育技術・授業あれこれ > 算数

【5年算数】分数が分からない

算数の分数計算、いよいよ通分に入った。 これが難しい。 多くの子が、?という顔。 たしかに、分数は割合を示す記号のようなものだから、通常の整数とは世界が違う。 これを今までの、整数の感覚をもったまま、勉強しているのだから難しい。 3分の1が、1÷3、であるこ …
続きを読む
6年算数・量と単位

. メートル法、というものがある。 日本はもっぱら、メートル法。 1メートル、2メートル、という長さ。 その単位であります。 重さならグラム、容積なら、リットル。 これを、6年生で、自由自在に換算したり、言い換えたり、単位をなおしたりできるように、習得してい …
続きを読む
暦算(こよみざん)でみんな驚く件

. 暦算(こよみざん)。 たとえば、こんな問題である。 2013年の1月28日は月曜日でした。同じ年の8月28日は何曜日ですか。 こういうの、計算もめんどうだし、なんだかよく分かりませんでしたネ。 中学入試をひかえた6年生になると、こういう問題を解いていくこと …
続きを読む
【6年算数】面積図をフル活用する

. 昨年から、6年の算数では面積図が使えるな、と実感があった。 苦手な子が、これで100点をとり、親子で 「苦手苦手、といってた子が、6年生で100点連発。親子で驚いています」 ということがあった。 手ごたえのある話なので、ここに記録しておく。 なぜ6年で …
続きを読む
公式を覚えないで100点をとる法

. 6年生の算数。 難しいところ、つまづきやすいところ。 速さ=道のり÷時間 道のり=速さ×時間 時間=道のり÷速さ これを覚えるというのに、抵抗ある方、多いでしょう。 丸暗記することの多い小・中の算数(数学)で、これはまさに丸暗記型で解けるから、いいっちゃあい …
続きを読む
算数の難題について

. 算数は、1学年につき、大体、全部で12くらいの単元がある。 1学期ごとに、3,4つくらいの単元をこなすのが普通です。 さて、7月1日、今日でまた、1つの単元が終わりましたので、わたしは単元のテストを実施しました。 テストを実施したあと、1日だけ、算数は …
続きを読む

教科書の進度が気になって、年間のおおまかな進度を確認してみた。すると驚いたことに、なかなかに厳しい状況でないか。とくに、9月、10月、11月の行事だらけの時期。算数、まともにやってられるのか??10月ごろ、あまりのある割り算だって。この「あまりのある割り …
続きを読む