困らない叱らない。新間草海(あらまそうかい)の教室日記

漂流する人生からつかんだ「困らない」生き方とは。
転職を繰り返し、高卒資格のまま小学校の教員になった筆者のスナイパー的学校日記。
『叱らない で、子どもに伝え、通じ合う、子育て』を標榜し、一人の人間として「素(す)」にもどり、素でいられる大人たちと共に、ありのままでいられる子どもたちを育てたいと願っています。
生活の中の、ほんのちょっとした入り口を見つけだし、そして、そこから、決して見失うことのない、本当に願っている社会をつくりだそう、とするものです。
新間草海(あらまそうかい)

カテゴリ: キャリア教育

将来の夢、サッカー選手がじり貧に

小学生男子の将来の夢。 ひと頃は、サッカー選手が花形でした。 もっとも多かったのは、5年から10年くらい前かな、と感じます。 それが、このところ、少しずつ、少しずつ、減ってきているような・・・。 うちのクラスだけかな・・・? プロのスポーツ選手、という職業が …
続きを読む
「何がやりたいの」ときく進路指導

何がやりたいか、ときくのが当然になってきているのかと思うネ。 で、子どもの方には、とくに何もないわけ。 そこではた、と困る。 大人も子どもも、困ってしまって、見つめ合うわけ。 「ん?なにもないの?」 「はい」 で、またしばらく、見つめ合う。 これが、今のキ …
続きを読む
大声を出して応援する仕事につけばいいよ

. キャリア教育の授業の後半、わたしとしてはめまいのするようなことがあったので、ご報告。 Nくんは、一風変わったところのある男の子。 ゲッツ!という、一昔前に流行したギャグが気に入って、今さかんに使っています。 そのNくんが教室の前に出て来て、 「えー、ぼく …
続きを読む
理想がなくたって、だいじょうぶ。

.あと、ひと月で4月。これから新しい生活をスタートさせる人も多いのだろう。 新聞記事で、就職のことが特集されていた。 今年は売り手市場だとかで、例年よりは就職率が良かったらしい。 わたしは氷河期世代。どこもかしこもバブルの打撃で立ち直れない時期だった。 「なぜ …
続きを読む
CAになれると思いますか?

. わたしたちが本当に願っていることは、なんだろうか。 CAに本気でなりたい、と思っています、という相談があった。 「高卒からフリーターの24歳ですが、CAになりたいです。遅いのは十分わかっていますが、人生後悔したくないので挑戦したいです。なれると思いますか? …
続きを読む
【2分の1成人式の記事に反響】寄せられたメッセージから

. 先日、2分の1成人式の記事を書きました。(先日の記事はこちら) ちょっとした反響があり、現役の若い先生からメッセージをいただきました。 「わたしも4年生担任です。わたしは、2分の1成人式では、将来の夢を考えることを主眼にしました」 なるほど。いいですねえ …
続きを読む
4年生の行事?『2分の1成人式』にチャレンジ!

. そろそろ今の時期、2分の1成人式を考えています。 わたしはあまりよく知らなかったのですが、世間ではかなり有名になってきている行事らしいですね。 20歳の成人の、ちょうど半分、10歳になる4年生で、その儀式をやろうというわけです。 学年の先生たちと相談し、ま …
続きを読む