困らない叱らない。新間草海(あらまそうかい)の教室日記

漂流する人生からつかんだ「困らない」生き方とは。
転職を繰り返し、高卒資格のまま小学校の教員になった筆者のスナイパー的学校日記。
『叱らない で、子どもに伝え、通じ合う、子育て』を標榜し、一人の人間として「素(す)」にもどり、素でいられる大人たちと共に、ありのままでいられる子どもたちを育てたいと願っています。
生活の中の、ほんのちょっとした入り口を見つけだし、そして、そこから、決して見失うことのない、本当に願っている社会をつくりだそう、とするものです。
新間草海(あらまそうかい)

カテゴリ: こん虫のクラブ

小学校で『昆虫少年』を育てる方法

十数人の小学生が、手に手に補虫網を持ち、一匹の蝶めがけて うりゃあぁーーー!!! と、補虫網を振りかざす。 蝶は、その十数本の網をかいくぐりながら、ヒラヒラと逃げていきます。 「あっちだぁーッ!」 だれがが叫ぶと、その声に反応して、ハッと我に返った仲間た …
続きを読む
今朝はもう、ムシに出会いましたか?

私が地元の「こん虫クラブ」参加したとき、目の前に、少しボーッとした表情の、中学生男子が3名、立っていた。 この子たちは、小学生時代からずっとこの会に参加していて、欠かさず、というわけにはいかないが、可能な限り参加して、縁を切らさないのである。 一人は、目 …
続きを読む
夏の回想~虫を売っている店で~

. リモコンやコントローラーが無いのに、 昆虫は、勝手に動き回っている。 <ねえ、これ、勝手に動いちゃうよ!> と、デパートの昆虫売場で困ってた子がいるとか・・・・。 どっきどきですよ!! 勝手に動くんだもん!! 人生のはじめの方の段階で、 「なんじゃこ …
続きを読む
名前を自分でつけられる!!

. クラスの子が、虫をつかまえて持ってくる。 「せんせい、これ、なに?」 わたしに聞けば、教えてもらえると思っているらしい。 それで、わたしはいつも、 「なんじゃろね」 と返している。 つねに、間違いなく、 「なんじゃろね?」 としか、返答しない教師。 …
続きを読む
ビオトープ池に向けて虎視眈々と作戦を練る

. 勤務校に、池がある。 ところが、あまり活用されていない。 ビオトープにはなっておらず、ただの池。 おまけに、水質が悪くなるので、毎年夏休みには、水の入れ替えがあり、プールから水をひいてこなければならない。この作業が、なんと大変なこと。 職員作業の重労働な …
続きを読む
わたしが見ることのできるもの。

. トカゲを飼い始めたせいで、この休みはつくづく、虫づくしでありました。 エサとなる、生きたハエやクモを見つけるのが面白い。 それ以外にも、虫のことで一日が暮れる。 朝、散歩に出かけると、もうそこらじゅうに、モンシロ、モンキはもちろん、シジミチョウもいる、 …
続きを読む
【昆虫クラブ】で、蛾のよう虫をGET!

. 蝶(ちょう)の幼虫ではなく、蛾(が)の方ネ。 蛾(ガ)の幼虫、ときいた時点で、嫁様は・・・。 「え?蝶(ちょう)になるんじゃないの」 ちょっと引き気味。 でも、実物を見せたら、「わー面白そう」と言ってくれて、私と息子は、ホッ。 昆虫クラブは、年季の入った …
続きを読む
【泣く子も黙る!昆虫クラブ】甘ったれた子どもの精神を鍛えなおす!その3

. ひとりぼっちにでも、虫さがしはできる。 怪我をして、動けなくなった時。 あなたがもし、散歩くらいならできる、というんだったら、虫さがしはできる。 友達がみんな、「忙しい、忙しい」と言って、会えないときでも、 あなたは一人で、虫さがしができる。 予 …
続きを読む
【昆虫クラブ】合宿で根性を鍛え上げる!その2

. 「これ、ふんちゅうなんで、触らない方がいいですよ」 ふんちゅう? 「糞を食べるやつです。要するに、ウンコにびっしり付くんです」 昆虫クラブに参加し、理科の世界に目を開かれた結果、そのまま中学・高校の生物科学クラブを経て、東京農大に進んでしまったAさんが …
続きを読む
【昆虫クラブ】合宿で心身を鍛える!(その1)

. ずっこけ3人組が活躍をする、ずっこけ昆虫クラブが、近くの山荘で合宿をいたしました。 お世話係りをしてくださるのは、市民の有志の方です。 子どもたちは、小学4年生から高校生まで。OBの大学生も来てました。 「歩きながら、理科の目、科学の目を育てよう!」 と …
続きを読む
ズッコケ三人組が行く!昆虫クラブの真価とは

昆虫クラブのことを、記事にした。 価値を云々したがらない、ちょい控えめなクラブ活動を、モットーとするクラブだ。 いったい何が、そのクラブの真価なのか、なんだかわかったような分からないような感じがずっとしていたが、おそらくその真価は、現場の雰囲気なのだろう …
続きを読む
<ユニバーサルデザイン>昆虫クラブの真価

. 「ユニバーサルデザイン」 という言葉に出会ってから、使えそうな言葉だ、という思いから、 「しめた!」 と興奮しながら丸3年が過ぎたところ。 真に人間向きの・・・なーんて、古臭いような言い回し、 ちっともなんだか通じていかないようで、こういうことを言いたい時 …
続きを読む
春の野を、虫マニアとあるく

. 虫の会、というものがある、と聞いた。 大人と子どもがのんびりと、虫をつかまえに行くのだ。 それはいい、と出かけた。 春だし、近頃、運動不足でいけない、と思っていたのだ。 集まったのは、大人が十人ほど。 くっついてきた、それぞれの子どもが五人ほど。 世話人 …
続きを読む