困らない叱らない。新間草海(あらまそうかい)の教室日記

漂流する人生からつかんだ「困らない」生き方とは。
転職を繰り返し、高卒資格のまま小学校の教員になった筆者のスナイパー的学校日記。
『叱らない で、子どもに伝え、通じ合う、子育て』を標榜し、一人の人間として「素(す)」にもどり、素でいられる大人たちと共に、ありのままでいられる子どもたちを育てたいと願っています。
生活の中の、ほんのちょっとした入り口を見つけだし、そして、そこから、決して見失うことのない、本当に願っている社会をつくりだそう、とするものです。
新間草海(あらまそうかい)

カテゴリ: 地元・岡崎のことあれこれ

なにを食うか、ということ。

給食がおいしい、ということ。 それが、もっとも基本かと思う。 「おいしかった」 という感覚が、子どもたちの脳裏の奥底、心の深奥に残っていくかどうか。 人生を肯定的に見るかどうか、 人生観の大事な部分を、教育することはできない。 教えて、なんとかなるものではな …
続きを読む
愛知県は暑い!急に暑くなりよった・・・【悲鳴】

わたしの勤務する学校は、愛知県にあります。 今週より夏休みに入っているため、子どもたちと会うことはほとんどありません。 ですが、学校のプールを少しの期間、開放しております。 で、学校で会います。 ご機嫌です。 みんな。 そして、おそろしいことに 「先生 …
続きを読む
なぜ「きのこ」に執着するのか

雨が数日降り続いた後、近所の裏山(岡崎市内)に分け入っていく。 朝、こころの落ち着く、しずかな時間だ。 ひとりだけの、自分と向き合う、大切な時間。 すると、粘菌たちが、話しかけてくる。 「そろそろ」 「そろそろ、いいか」 「わたしはここに」 「おれはここにしよ …
続きを読む
わが地元・岡崎市、クーラーの設置!

やった!クーラーの設置だ! わが地元、岡崎市の教育委員会は、英断を下した。 それが、クーラーの設置である。 「岡崎市教育委員会は31日、市内の小中学校67校のすべての普通教室にエアコンを設置すると発表した。2020年6月までに工事を完了させる。新たにエア …
続きを読む
わが地元・岡崎市の夏は、これで決まり!

フィッシュオン 岡崎、という施設をご存知でしょうか。 わが地元、岡崎市には「フィッシュオン!」という言葉があるのです。 魚に、ねらいをつけて、オン! という意味か・・・と。 それが、フィッシュオン! ・・・ この夏は異常に暑いらしく、戸外で遊ぶにはちょっ …
続きを読む
子どもの名前を忘れる恐怖!

わたしは、人の帰属に関心が薄く、ひょんなところで同僚に会っても、 「〇〇小学校の〇〇先生」 というふうに思い出すことができない。 「あ、知ってる先生だ・・・。あれ?どこで会った人だっけ?」 となることが多くて恥ずかしい。 帰属による「つながり意識」よりも …
続きを読む
浮く話し

. スタッドレスタイヤにしたのをいいことに、 雪のふる中を、ちょっと遠出して地元・愛知県の、 とある温泉へ行ってきました。 身体って、お湯に浮くのですね。 呼吸していると、ちょっと上下しますが、 お風呂の底よりも、わずかに上のところで、下半身がとまりました。 …
続きを読む
愛知県って? 4年社会『私たちの県』

. 『愛知県とはどんな県か』 愛知県の特徴がよくわかる弁当を考えて、描いてみよう。 愛知県をざっくりと、A) 尾張・犬山・小牧、それからB) 名古屋、さらにC) 三河・渥美、そしてD) 知多に分ける。 それぞれの特産品が、副読本に掲載されているから、イラストを見ながら た …
続きを読む
しわだらけの手で搾る、オレンジジュース

. 父が亡くなったのに、母が一人で店をやる、という。 第一、この夫婦、もともと商売などやったことがない。 二人とも定年で暇になり、ものはためし、とやってみただけの店。 儲けなど、度外視である。 名古屋圏ではほとんどの喫茶店が、 モーニングサービス をする …
続きを読む
母の店

. 父が死んだあと、喫茶店を閉めておりました。 ところが、母が突然、 「また、やろうと思って」 と、復活宣言。 店を改修し、老婆が一人で、喫茶店を再開することになりました。 「お客さんが来てくれるうちは、ねえ」 わたしは、もうこんだけ働いたんだから、ゆっく …
続きを読む
落雷後の犬山城を見に行く

. 「国宝・犬山城の鯱(しゃちほこ)に雷が落ち、半壊した!」 そんな、衝撃のニュースが飛び込んできたのは7月12日のことでありました。 愛知県人のわたくしは、もう本当にいてもたってもいられず、 その日のうちにも見に行きたかった。 ようやく行けるようになった夏休 …
続きを読む
教室、という平和の砦(とりで)

. ついに岡崎の夏が始まりました。 夏休みです!! (まだ夏休みでない地域の小学校の先生たち、ホントにご苦労様です・・・) さて、夏休み入ると、子どもたちが学校に来なくなるので、 わたしはずいぶんと、さみしい思いをもつ。 しかしまあ、そんなことはどうでも …
続きを読む
子育て応援フェア「つながる子育て in おかざき 2017」

. 久しぶりに、わたしの住んでいる岡崎のことを。 いよいよ来週にせまってきました。 子育て応援フェア「つながる子育て in おかざき 2017」が開催されます。 市内で活動する子育て支援団体が集まります。 ワークショップやステージイベントなど様々。 なかなか、 …
続きを読む
私の住む、愛知県岡崎市のこと

. たまには、わたしの地元、岡崎のことを話そう。 わたしは岡崎で生まれ、ずっと地元で過ごしてきた。 (ま、ほんのちょっと、転職であちこち移動があったけど・・・) ともかく今は、岡崎市の教員である。 岡崎の良い所は、なんだかいろんなものが、 ちょうどよい と …
続きを読む
愛知県はいいところです

. わたしが通っている勤務校は、愛知県の小学校である。 愛知県では、机を動かすときに、机をつる、という。 これは、他県の方には分からない意味不明の表現だ。 「机を釣る?」 とか、 「机を吊る?」 とか、妙な顔をされて、攻撃される。 そんな日本語は、ない、と …
続きを読む
男風呂はなぜ静かなのか

. 男風呂というのは、なぜこうも、静かなんだろうか。 若者も老人も、みんな自然と口を閉じて、静かに過ごしている。 わたしはあごまで湯につかりながら、洗い場に並んだ背中をぐるり、見渡してみた。 日帰り温泉の洗い場の、腰掛にすわった背中はどれも、生きて動いている …
続きを読む
岡崎の夏がはじまった!

. わたしが勤務している岡崎市の小学校は、とっくのとうに終業式をむかえて、 夏休みに突入している。 ところが、どこぞの都道府県の中には、まだ終業式になってません、という地域もあるらしく、本当にお疲れ様、と言ってあげたい。 さて、岡崎の夏は、夏の大花火大会 …
続きを読む
【実体験】愛知に来たら花粉症が治った!

. 愛知に引っ越して来てから、花粉症が治ってしまった。 どちらかというと、山や森が近くにあるから、不思議な気がしていた。 もちろん、杉やヒノキの木もある。 だから、もしかすると、引っ越したらもっと悪くなるかもな、という不安があった。 咳、鼻水、鼻づまり。 引越 …
続きを読む
愛知県の教員としての私

. 私が、愛知県の小学校教員となって嬉しいのは、 愛知県にはなかなか、美味いものが多いことだ。 私が子どもの頃、出し抜けに 「天むす」 というものが商品化された。 おむすびの中に、海老の天ぷらが入っていた。 おもしろいもので、瞬く間に市民権を得た。 その …
続きを読む
真冬の2月にコンポストで堆肥をつくりたい!

. コンポストで悩んでいる。 極寒のこの時期に、なかなか温度が上がらない。 そりゃそうだ、とみんな言うけど、なんとかしてホクホクの湯気が出るくらい、コンポストが温かくならないものだろうか。 真冬のコンポストに、もし対策ができたとしたら、これはもうみんな助かっ …
続きを読む
愛知県人なのでまだ夏休み

. 驚くべし、先日たまたま長野の知人と電話で話したら、 その人の言うのには、 「いやー、長野県の夏休みは短いのよ。もう2学期、始まったわよ」 という。 うっそー! 愛知県人で本当にラッキーだ。 まだ、31日まで夏休みだもの。 2学期は、9月からだもの。 多少 …
続きを読む
地元名古屋のビールがうまい

. わたしは、岡崎市民です。 さて、6年生の担任は、いよいよ興奮度がMAXに近づきますね。 歴史の授業に、徳川家康が登場するから! 岡崎市の教員(6年担任)は、すべて、この時期に大興奮です。 地元の英雄、家康公が、晴れて教科書に登場する! 名古屋、岡崎、三河 …
続きを読む
「会話力」が抜群な80歳の女性に会う

. 「会話力」が抜群な女性に会いました。 『会話力』←とっさに、頭に思い浮かべたフレーズなんだけど・・・、 今朝会った人が、会話の力(ちから)がある人だったの。 力(ちから)と言うか、癒しというか・・・。 しゃべっているだけで、ふんわりと、しっとりとした時 …
続きを読む
愛知県の教員は最高だ!

転職して、愛知県の教員になった。 もう、これで何年になろうか。 今でも、愛知県の教員になれたことを、嬉しく思う自分がいる。 愛知は、程よく、暖かい。 また、夏の暑さはたしかにきついが、岡崎くらいだと、まだ、凌げる。 三河でも海沿いだと、湿気もかなりだろうが …
続きを読む
開店ダッシュ!

. 10時開店。 店の前はもう混雑しだしてる。 「へえ、けっこう、お客さんが並ぶんだな~・・・」 軽快な服装をして、買い物バッグを肩から下げたおばちゃんたち。 熟年層の元気な姿を見ながら、ボーッと感想をもつ。 いやいや、ボーッとなんて、しちゃいられない。 …
続きを読む

愛知県の教師で、良かった!!! 愛知は、いいところ!! 地元愛知は「住めば都」!! さて、生粋の愛知県人である私、(このブログの著者である ARAMA)は、岡崎大好きっ子として育ちまして、今もなお、岡崎が大好きであります。 なぜなら、岡崎城には家康がいるから …
続きを読む
金山駅の「じぇじぇじぇ」

所用で名鉄金山駅を利用。 プロムナードを歩いていると、天井に下がっている 「じぇじぇじぇ」 に、びっくり・・・。 夏休みのせいか、ラフ~な、気軽~な恰好で、「海外旅行中です!」、という感じの欧米人?がたくさんいて、バカンス気分をおすそ分けしていただけま …
続きを読む

地元の夏祭りが、毎年たのしみでしかたがない。 わたしが行くのは、矢作川。 矢作川は、上流でも下流でも、昔から花火大会がさかんに行われてきた川です。 (今はすでに中止された大会も多いけど) さて、花火大会を見るのに、 中央総合公園でみるか、矢作川の左岸で …
続きを読む