困らない叱らない。新間草海(あらまそうかい)の教室日記

漂流する人生からつかんだ「困らない」生き方とは。
転職を繰り返し、高卒資格のまま小学校の教員になった筆者のスナイパー的学校日記。
『叱らない で、子どもに伝え、通じ合う、子育て』を標榜し、一人の人間として「素(す)」にもどり、素でいられる大人たちと共に、ありのままでいられる子どもたちを育てたいと願っています。
生活の中の、ほんのちょっとした入り口を見つけだし、そして、そこから、決して見失うことのない、本当に願っている社会をつくりだそう、とするものです。
新間草海(あらまそうかい)

カテゴリ: 採用試験あれこれ

【教員採用試験】ピアノと水泳を廃止!

BIGニュースが流れてきた。 なんと、教員採用試験からピアノと水泳が廃止されるという。 『教員採用試験、水泳とピアノ廃止 負担減で受験者増狙う』(朝日新聞デジタル) わたしはいくつかの県の採用試験を受けたが、もう他の若い子に比べて、ほぼ中年の域であったし、試 …
続きを読む
【職業】「失敗してはならない」ということ

. 「わたしは採用試験を受けるべきでしょうか」 という問いが出てくる背景に、なにがあるのかな、と思う。 硬い、職業意識が、隠されてはいないだろうか。 ぜったいに仕事選びに失敗してはならない、という怖れで、 やわらかい感性までもが、ガチガチにこわばってしまって …
続きを読む
【教員採用試験】を受けるかどうかで悩む人へ

. 長い間、ブログを続けていると、採用試験関係の悩みごと相談も舞い込む。 ブログページの、メッセージ機能で、わたくし、新間へ簡単なメールが届く仕組みになっています。 しかし、このような質問に、ほとんど、何も回答できずにいます。ごめんなさいネ。 「わたしは採用 …
続きを読む

保護者と会った。お昼ごはんを、ごちそうしてくれた。勤務校の、ではない。だから、ふつうに、知人とよぶべきなのかも。ただ、話の内容が、「親として、保護者として」という話であったから、自然と私も、「同じ年代として、同じ保護者目線」という、目線で話をした。その一 …
続きを読む

さあ、いよいよ、教員採用試験の受験シーズンが始まりました!愛知県の情報に限定して、掲載してまいります!まずは、受験案内の配布について。これは、今月下旬です。ここから第一歩を踏み出しましょう!受験案内の配布 平成24年4月末 ※配布日は教職員課ホームページに掲 …
続きを読む

今年、受験する臨採講師の先生から、連日のようにアドバイスのリクエストがあり答えています。そうです。2次試験前なので彼も真剣なのです。一つ、気になったことがあります。それは、発達障害児のこと。試験をする側、採用する側としては、今や発達障害児の把握について、 …
続きを読む

BLOGを2006年に公開してから、すでに5年半が経ちました。 この間に、主に採用試験についての記事を多く書いてまいりましたが、そろそろシーズンが近づいてきました。一度、ここで、採用試験の記事を少しだけ、まとめておきます。まだあるかと思いますが、目についた記事だ …
続きを読む

愛知県 7月21日(木)。この日が、1次試験である。またこのシーズンがきた。今年の面接で聞かれるのではないか、ということを、2点、挙げておきます。1)不審者がとつぜん、教室に入ってきました。どうしますか。2)地震が起きました。どうしますか。今年になって不審者 …
続きを読む

教員採用試験の日程・しめきりが迫ってきました。いよいよ、明日が締め切りです。愛知県 7月21日(木) 募集期間5月11日(水)~24日(火)消印有効まだ迷っているという方もいらっしゃるかもしれません。ぜひ、頑張ってください!名古屋市はまだ大丈夫です。6月2日ま …
続きを読む

愛知県の教員採用試験の概要について発表されています。平成23年4月22日(金曜日)発表http://www.pref.aichi.jp/0000040787.html愛知県には、次のような選考枠も用意されています。○元教諭・講師経験者特別選考○現職教諭特別選考○社会人特別選考こうした動きを積極的 …
続きを読む

一緒に2次試験を受けた人がいる。たまたま試験会場で偶然に近くに座った人だ。番号や名前などくわしいことはお互いに知らない。ただ、同じ境遇で、同じ試験に挑んでいるという親近感から、なんとなくうちとけて話をした。「6年目なんです。ずっと講師を続けていて・・ …
続きを読む

8年前、結婚して、教師になる決心をした。○○県の教師になりたいと思った。しかし、免許はないし、難易度の高い試験に合格できるとは到底、思われなかった。先日、とうとう夢が実現するにいたった。なんでだろう、とふりかえってみている。困難な障害は、たくさんあっ …
続きを読む

合格を知らせると、「受験勉強しなかったって?それでなんで合格できたの?」と、反応がかえってくる。それに、違和感があった。どうして、違和感があったのかな、と考えてみている。私は、受験勉強をしなかった。今年は、社会人枠の試験を受けた。だから、むずかしい一 …
続きを読む

合格を知った知人から、祝福された。同じ市内に勤務する、教師たちだ。いっしょに研修も受けたり、学びあった仲間だから、本当にうれしかった。ほとんどの人は、私の家庭の内部事情を知っているので、「本当の本当に、夢がかなったね!」という<おめでとう!>ムード一 …
続きを読む

うすっぺらい封筒。帰宅時、なにげなくポストに手を入れると、○○県、の文字が。おお!!もっと遅いと思っていたのに、ついに来たか、通知が!しかし・・・ありゃりゃ?と、意外な気持ちが抑えきれない。なぜなら、実際の試験会場でも、合格発表は十月下旬と言っていた …
続きを読む

私の勤務校の、常勤講師の先生です。大学4年生のときに受けた採用試験で落ち、今年社会人一年目。常勤講師として、「かなり」がんばって勤務しています。傍目からみても、「もう遅いから明日にすれば・・・」と積極的に退勤をすすめないと帰らないくらい、いつまでも書 …
続きを読む

自治体によっては、2次試験がこれから、という方もおいでだろう。試験の採点方式にはいろいろとあるから一概に言えない。多くの自治体で採用されているのが、加点方式と減点方式の両方をあわせもつ採点方式だ。加点方式の部分をいえば、ずばり、「この人を採用したい」 …
続きを読む

各自治体の教員採用試験。1次試験が終わり、そろそろ結果が出されてきているようだ。わたしの周囲の受験生も、合否こもごも。同じ学校の臨時任用の先生。小論文が自信がなかった、というが、それでも合格していた。今、2次試験の模擬授業に向けて、さかんに練習されて …
続きを読む

臨時任用で、勤務校に通われている若い先生がいる。7月には、県の採用試験を受験される予定だ。先日の飲み会で、採用試験の話題になった。そこで話したことをメモ。面接のことだ。1)どうしてもやりたいというやる気。2)どんなことも聞いてそのとおりやるとする素直 …
続きを読む

○授業中、急にとびだした児童生徒をどのように指導しますか教室を他の先生にまかせる、学校から出ていないかどうか、危険なことになっていないかをみる、原因によるが、身体にふれて落ち着かせる、落ち着いた声で声をかける、呼吸をあわせる、休ませる○明日から夏休み …
続きを読む

昨日からの引き続き。2次試験対策。面接での答え方。(もっとよい回答もあるはず。以下は、最低限の、参考程度に・・・)○今の教育に求められているのはどんなことですか一人ひとりの教育的ニーズにこたえるLD児、ADHD児、アスペルガー児への対応発展的な学習への対応 …
続きを読む

2次試験、面接のコツ。つづき。(その2)○児童の気持ちをどうやって理解するのですか観察、ともに行動する、つきあう、意図を考える、行動調査、作業員さん、養護教諭に尋ねるなど○講師の体験から印象に残っていることを教えてくださいやんちゃな男の子とはできるだ …
続きを読む

教員採用試験が始まっている。(世の中では、大分県教委の不正事件が話題になっているようだ)もう7月中旬。1次試験が終了し、そろそろ受験生は、2次試験の対策をとる頃だろう。私が以前、面接の質問集として書いたものに、「2回目の2次試験 面接のコツ」がある。 …
続きを読む

7月に入った。受験の夏が、始まろうとしている。身近に、採用試験が間近だ、という人がいる。いろんな相談を受けている。今日も、ほんの少しの時間、話をしていた。そこで、自分でも忘れかけていたことを、思い出したので書いてみる。面接のこと。不登校がちの児童が、 …
続きを読む

論作文は、よい見本をたくさん読み、自分の中に貯蓄するのがよい。書店に並んでいる参考書の中には、「こう書くのは、よくない」という論を、これでもか、と長くたくさん並べているものがある。これはよくない。なぜか。読む側に、ヒントになりにくい。受験生は、ホンモ …
続きを読む

論作文のコツ。自分が、どのような学級経営をするのか。どのように児童と接していくのか。どのように学習指導を行うか。また、生活面の指導をどうするのか。こうした具体的なことを書かねばならない。さらに、真髄をつくコツが、これ。そうした、具体的な場面を書く前に …
続きを読む

まもなく採用試験だ。面接でのシーンを思い出したので、書いておく。愛知の1次試験。集団面接。こんな質問があった。「これだけはやってみたい、という授業はありますか」よい質問だと思う。とっさに、出てくる人と、そうでない人がいた。考えがある人、あらかじめ考え …
続きを読む

教員採用試験の2次試験を受験したときのこと。そういえば、と・・・ふと、思い出したことがあるので、できるかぎり、記憶に忠実に記すことにした。以下・・・昨年の夏、いよいよ2次試験を受験した。6年越しの大計画が、いよいよ大詰めというわけだ。緊張して、この日 …
続きを読む

ずいぶん間が空いた。2次合格が決まり、正規採用がほぼ確定となった日は、朝から落ち着かないかというとわりとそうでもない。授業がある。10時にはWEBで確認できるとしても、3・4時間目を終えてからでないと、という気持ちがある。掃除の時間が終わり、お昼休み …
続きを読む

朝がダメなら、夕方だ。夕方、仕事に一段落つけてから、職員室で受験勉強をしようと考えた。しかし、それは無理だった。目の前に、仕事が山積みである。他の先生が、いろいろと仕事のことで話しかけてこられる。それはそのときにやっておかないと、忘れてしまうことばか …
続きを読む

採用試験を受験する際に、迷う人が多いと思う。受験に専念するのか、それとも、学校で講師として勤務するか。私自身は、悩むよりも先に、家族を養うために働くことが前提であった。しかし、もし自分に家族がいなくて、収入も無くてよい、という環境にあったなら、どうだ …
続きを読む

採用試験のことで、周囲の方から、いろんな質問をされる。私が免許無し、妻子もち、の身で、小学校教員資格認定試験や採用試験を受験したことから、一体どんな勉強法でのりきってきたのかを、知りたいというのだ。知人、教育実習生、いろんな関わりの方が、来年度受験予 …
続きを読む

多くの自治体で、水泳の実技が試験されるだろう。前もって練習できればした方がもちろんよい。本番で、どうするか。水泳は、美しいフォームを知っている、とアピールする。それにふさわしい泳ぎは、平泳ぎだ。クロールは、ある程度のリズムが必要だから、バシャバシャや …
続きを読む

さて、模擬授業。練習の成果が出るか。結果を先に言うと、わりと落ち着いてやれた。また、やっている最中に、ふと、意識の中で面接官の存在を忘れる瞬間があった。あとで学年の先生に言ったら、「ああ、じゃ、いい授業ができたのよ」と言う。「子ども以外のもの(面接官 …
続きを読む

2次対策について。○面接○模擬授業すべて、練習がものをいう。あとで後悔しないために、練習をする。練習を、重ねる。面接は、全部で40問考えた。このすべてに対して、2~3文で答えられるように、準備をする。くりかえすが、だらだらと答えてはいけない。次の通り …
続きを読む

さて。また、5月、願書を出す季節になった。昨年と同じだ。日常の担任業務に忙殺されながら、願書を書いて出す。講師はもう、こりごり。4月に引っ越すのはもう、こりごり。何よりも、子どもたちに、申し訳ない。本当の先生ではないのだから。たしかに、子どもたちにと …
続きを読む

3月、学年末に3キロ、やせた。4月で、学年開始に、4キロやせた。5月のゴールデンウイーク、忘れ物をとりに、以前の学校へ行ったところ、旧知の先生がひさしぶりに私を見て、「やせたねえ~」と驚かれた。自分はそれほどやせたつもりがなく、元気なつもりだったから …
続きを読む

3月、教育委員会からお呼びがかかる。教育事務所へでかけ、諸手続きを行った。教育委員会の事務室で、再度、講師登録の書面づくり。あとは、簡単な面接があった。それらを無事におえると、いよいよである。新しい学校へ、赴任することになった。講師の新年度は、引越し …
続きを読む

発表の当日は、校長も職員室も、全体が半旗を掲げたように暗く、みんなが自分に気遣ってくれるのがわかった。さて、それから試験のことは忘れて、学年末まですごす。もちろん、学級担任として、子どもたちの先生としての日常生活だ。自分が受験生という意識はほとんど消 …
続きを読む

次に、「なぜ、一つ目の会社を辞めたんですか」と再度、丁寧に尋ねられた。「土日にスクーリングへ行くために、土日にしっかりと休める会社にかわりたかったのです」と答えると、「土日を休みたかったんですね」というので、「はい」と答えた。これも、なにか、とんちん …
続きを読む

面接で、長くしゃべることのメリットは、ない。ああ、この人は、丁寧に、くわしく語ってくれたな・・・、などと評価されることはない。長くしゃべるほど、的を得ていない、端的に話すことができない、と診断される。話すのに、短すぎる、ということはない。短いことをお …
続きを読む

1次が合格できたのは、なぜか。時間が短い中で、全体を網羅した勉強はとてもできなかった。参考書も分厚すぎる。ほとんど、読んでいないページばかりだ。なのに、なぜ、合格ラインに達したのか。やはり、過去問を解いたのが、良かったと思える。30代転職組、時間がな …
続きを読む

試験当日。受験者の服装をみると、みんなスーツである。気温は30度を超えている。上着を律儀に着ている人ばかりで、不安になった。こちらは半袖のYシャツ、ネクタイはしていたが、上着は無し。どう見られているのだろう。半袖でも、だいじょうぶだろうか。その後、試 …
続きを読む

やるぞ、とふんどしを締めなおしてから、土日はがんばって図書館へ通うことにした。平日はそれでもきつかった。ただ、家族が寝静まってから、教職教養、とくに法規だけは集中して問題を解いた。すぐに眠くなることがわかっているから、欲張ることはできない。しかし、身 …
続きを読む

しかし、それでも、ある日曜日にふと不安になって、参考書を見てみた。覚えることがたくさんあることに驚いた。採用試験、1次突破の肝(きも)は、ペーパーテストである。専門の勉強が要る。一般教養だけなら、なんとかなっても、教職教養など、「このテストのため」の …
続きを読む

試験勉強もなにも、自分が受験することすら忘れる勢いで、どんどん日がすぎていく。給料日など、たまにふと、自分が講師であることを思い出すこともあるが、数秒後には、授業のこと、子どものこと、で頭のなかみが切り替わってしまう。こんな調子で願書・募集要項を取り …
続きを読む

さて。担任をもつ。これが大変なことである。責任がある。最優先に、クラスの子どもたちのことがある。採用試験のための準備と、明日の授業の準備と、常にその二つが目前にある。もちろん、優先されるのは、明日の準備の方だ。講師になったばかりのとき、職員室で隣の先 …
続きを読む

はやく正規採用されたい、という願いをもちながら、講師をしている。ところが、事(こと)は、そう簡単に、はこばない。講師をしながら、教員採用試験に立ち向かうのには、入念な計画と準備が要る。入念な計画。その計画を立てるところから、勝負がはじまっている。実は …
続きを読む

久しぶりの投稿であります。この1年間、講師をしていました。ほとんど、時間がありませんでした。毎晩、バタンキュー。ようやく、時間がとれるようになりました。いよいよ、教員採用試験対策です。どうぞ!=========================================さて、教員資格認定 …
続きを読む