困らない叱らない。新間草海(あらまそうかい)の教室日記

漂流する人生からつかんだ「困らない」生き方とは。
転職を繰り返し、高卒資格のまま小学校の教員になった筆者の自虐スナイパー的学校日記。
『叱らない で、子どもに伝え、通じ合う、子育て』を標榜し、一人の人間として「素(す)」にもどり、素でいられる大人たちと共に、ありのままでいられる子どもたちを育てたいと願っています。
生活の中の、ほんのちょっとした入り口を見つけだし、そして、そこから、決して見失うことのない、本当に願っている社会をつくりだそう、とするものです。
新間草海(あらまそうかい)

愛知県の小学校教員でよかった、といつも感じております。

わたくし新間草海の勤務校は、愛知県の小学校であります。
愛知はよいところです。

子どもたちと調べていくうちに分かったことがあります。
それは、愛知県には寺院がとても多いこと。
3年生で街の地図をつくってみたら、近所の寺院の多いこと、多いこと。
昔ながらの地形も地名も残っているし、落ち着いた雰囲気はこんなところから醸し出されるのかも。

夏休みの今、わたしも、
地元愛知のよさを、
味わっています。


あとは、ひつまぶし、ですね。
うまいですよ、ひつまぶし。
うなぎを食べましょう。
うなぎの茶漬けも美味で、おすすめです。
もう土用の丑は過ぎたけど。(夏以後もあるけど)

わたしは現在愛知県の小学校に勤めていて本当に良かったと
重ね重ね、感じております!

food_unagi_ochaduke
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット