元エンジニア・新間先生の自問自答ブログ

転職を繰り返し、漂流する人生からつかんだ「天職」と「困らない」生き方。
高卒資格のまま愛知の小学校教員になった筆者のスナイパー的学校日記。
『叱らない で、子どもに伝え、通じ合う、子育て』を標榜し、一人の人間として「素(す)」にもどり、素でいられる大人たちと共に、ありのままでいられる子どもたちを育てたいと願っています。
生活の中の、ほんのちょっとした入り口を見つけだし、そして、そこから、決して見失うことのない、本当に願っている社会をつくりだそう、とするものです。
新間草海(あらまそうかい)

.
ブラタモリで、タモリさんが名古屋に来た。

名古屋城と熱田がクローズアップされていた。

しかし、そのキーとなっていたのは、なんと

徳川家康!!




岡崎市民にとっては、

わが、家康公、である。



家康の、したたかな未来を見通す目。

まちづくり、国づくりの視点。

ブラタモリを見ていると、その意味が分かってくる。

家康公の偉大さを、万人が知ることになる。

ブラタモリ、あなどることのできない、すばらしい番組だ。



さて、堀川は南に向かって海までつづいていることは、名古屋市民に限らず

みんな知っていることだろうと思うが、

まさか、堀川をつくる工事が、

家康公の名古屋城づくりと同時に始められたとは、知らんかった。


ビバ、岡崎!!

ビバ、家康公!!



わたしは、愛知県岡崎市の教員であることを、誇りに思う!

いえ
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット