困らないけど、いいですか

叱らない で、子どもに伝え、通じ合う、子育て。
大人の一人ひとりが、素にもどり、素でいられる大人たちが集って、ありのままでいられる子どもたちを育てます。
生活の中の、ほんのちょっとした入り口を見つけだし、そして、そこから、決して見失うことのない、本当に願っている社会をつくりだそう、とするもの。

新間草海(あらまそうかい)著

.
いよいよ、明日だー!

おふくろさん弁当の、岸浪さんに会えるのが、一番の楽しみ、かな。

講演が決まってから、『おふくろさん弁当』の本を読んだ。

いや、むちゃくちゃ面白い!!



従業員を責めないんだって。

叱らないんだって!!

image


自分と共通項を見出すことができるだろうか。

もし、あるとすれば、それは何なのだろうか。


岸浪さんは、社員と、会社経営。

わたしは、子どもと、学級経営。




おふくろさん弁当は、大人の世界。

教室は、子どもの世界。



どちらも、「責め合う」のない社会がやれるのだとしたら、

そこには人間の、何が引き出されていると言えるのか。



自分は、教室の子どもたちの様子を話すだけだけど、

岸浪さんとのトークも予定されている。

岸浪さんが、「叱られない教室」に質問をしてくれるとしたら、

何に着目して、どんな「問い」を投げかけてくれるだろうか?

そこが、一番の楽しみ!!


わたしも、「おふくろさん弁当」の世界に、「問い」をぶつけてみたい。



愛知県の片田舎から、お隣の三重県まで、
なかなか行く機会はなかったけど、
こんなふうに、興味のあることで出かけていけるのは、
何だかとても、わくわくする。



ご近所の方、ぜひお越しくださいね。
(遠方の方も、ぜひどうぞ!!)

6月10日(土)15:00開場 15:30開始 17:30終了予定
会場 鈴鹿カルチャーステーション
参加費 事前申し込み800円 当日1000円
主催 NPO法人鈴鹿循環共生パーティ・子育てセミナー実行委員会
共催 おふくろさん弁当・一般社会法人鈴鹿カルチャーステーション
後援 鈴鹿市
申込み先 お名前と連絡先を鈴鹿カルチャーステーションまで電話かメールでご連絡ください。
TEL 059-389-6603  E-mail scsoffice@scs-3.org


セミナー
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック