新間草海の!!自問自答ブログ

転職を繰り返し、漂流する人生からつかんだ「困らない」生き方とは。
高卒資格のまま小学校の教員になった筆者のスナイパー的学校日記。
『叱らない で、子どもに伝え、通じ合う、子育て』を標榜し、一人の人間として「素(す)」にもどり、素でいられる大人たちと共に、ありのままでいられる子どもたちを育てたいと願っています。
生活の中の、ほんのちょっとした入り口を見つけだし、そして、そこから、決して見失うことのない、本当に願っている社会をつくりだそう、とするものです。
新間草海(あらまそうかい)

.
おそらく、2017年は、『閻魔さま』が、流行すると思う!

小生は、ずいぶん以前から、

「閻魔さま」 について分析しつづけているのですが、

「閻魔さま」 は、受ける要素がたっぷり、詰まっている。

2017年は、ぜったいに、閻魔ブームがくる、と思う。

いや、実はもう、すでに来ているのかも・・・。



だいたい、閻魔様は、全国津々浦々にある、閻魔堂にふつうにいらっしゃるので、とても身近な存在。ふだんから、人々に、親しまれる存在であります。

しかしまた、あの世の入り口におわしますところから、なにやら不可思議な感じがある。

さらに、閻魔様は、人に問う存在、でもあります。

「おまえ、一生の間に、なにをした?」

と聞くのですから、たまったものではありません。

そんなこと、死んでからすぐに答えられる人、いるのでしょうか。




絵本に閻魔様の出てくる物語があり、わたしが読んだとき、教室の子どもたちが

「閻魔さんがなにをきくの?」

「よいことをしたか、わるいことをしたか、きくんだよ」

となり、

「よいことをすれば、極楽へ。わるいことをすれば地獄へ落ちるんだよ」

ということをいう子がいた。

ところが、大問題が発生しました。

「え、じゃ、どちらもしなかった人はどうなるの」




たしかに・・・、

ごくふつうに人生をおくっていたら、

そんなにいいこともしないし、わるいこともしない

という状態であるのが、ほとんどではないでしょうか。


ひとりの子は、なにかで話をきいたようで、

「ありを踏んづけたら、はい、もうそれで地獄」

と言った。

教室中から、そんなわけはない、と一蹴されていました。

「その規定でいけば、極楽は存在しない」

つまり、ありを踏んづけないような人間は、おそらく生まれたての赤ちゃんしかない。

極楽は、赤ちゃんでさえ行けないところ、ということになる。

「極楽は、そんなふうに、人を最初から選別しないだろう」

という感じなのです。

そこで、もう少し「しきい値」を操作する必要が出てきた。

大問題になったのは、


「よいことをすれば極楽」

ということなのか

「悪いことをしなかったから極楽」

ということなのか、どうか。


ということ。

つまり、絶対的な基準となるものを一つ教えろ、ということです。

最初の質問の通り、

「とくに、良いことも悪いこともしてこなかった人生」

は、どちらになるのでしょう。


これは、もう分からないので、フィーリングで、多数決でクラスで決めておこう、ということになった。

「では、これから2年1組ではこうだ、というふうにどちらかに決めます。手をあげてください」


この結果、どちらが勝ったでしょうか。


これは、ネ、個人ごとに、どちらに重きをおいているか、ということだ、ね。

良いことをする

ということに価値をおくか

悪いことをしない

ということに価値をおくか


ですな。

もう何年も前のことですが、覚えているのは、当時の2年生の子たちにとっては、

「悪いことをしない」という方が、価値が高く感じられた。

だから、良いことをしている人でも、他の人の邪魔をしたり、脅したり、暴力を振るったり、ハラスメントするなど、悪いことをするのはいけない。いくら他で良いと評価されるようなことをたくさんしていたとしても、地獄行きである。

しかし、悪いことをしない、ということはとても価値の高いことだから、それでよい。

べつに特段、よいことをしていない、という人であっても、悪いことさえしなければ、ふつうに極楽へGOできる、ということになった。

どうです?

こういうことを考えるだけでも、閻魔さまって、面白い要素がたっぷり詰まっているでしょう。

2017年、閻魔ブームがくるよ!!


わたしの予想

今年の漢字は、王
流行語は、「それ、閻魔(えんま)ってるよね?」(=他の人の邪魔はしていないよね?)
CMには、閻魔がどんどん流れる。
ゆるキャラに、閻魔が採用される。
「藁(わら)って!閻魔さん!」という番組が始まる。

1年後、こうなってなかったとしたら・・・

そんときは、
そんときは・・・

ごめんなさい!

わらいえんま



このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック