困らない叱らない。新間草海(あらまそうかい)の教室日記

漂流する人生からつかんだ「困らない」生き方とは。
転職を繰り返し、高卒資格のまま小学校の教員になった筆者のスナイパー的学校日記。
『叱らない で、子どもに伝え、通じ合う、子育て』を標榜し、一人の人間として「素(す)」にもどり、素でいられる大人たちと共に、ありのままでいられる子どもたちを育てたいと願っています。
生活の中の、ほんのちょっとした入り口を見つけだし、そして、そこから、決して見失うことのない、本当に願っている社会をつくりだそう、とするものです。
新間草海(あらまそうかい)

林大学頭 「幕府はペリーの言いなりだったのかどうか」

勝海舟  「なぜ幕府の役人が江戸城を明け渡したのか」

西郷隆盛 「なぜ1年半近くも旧幕府軍とたたかったのか」

大久保利通 「大久保は五箇条のご誓文から何をしようと考えたのか」
      「なぜ鉄道会社の社員は全員時計を持つように指示されたのか」
      「なぜ小学校では遅刻すると叱られるようになったのか」

学級討論 「文明開化~そもそも鎖国はしない方がよかったのかどうか」

調べ学習 「関税自主権はなぜ必要なのか」

板垣退助&大隈重信「一部の人が勝手に進める政治とはどんなものか」

伊藤博文 「大日本国憲法と今の憲法の違いは何か」

陸奥宗光&小村寿太郎 「小村が夜中に泣いたのはなぜか」

学級討論 「(フランス人が書いた魚釣りの漫画を示して)気づいたことを出し合おう」

歴史新聞づくり「日清戦争、日露戦争について講和条約を含めてまとめよう」

学級討論 「紡績業、鉄鋼業が盛んになったわけ」
       「第一次世界大戦が日本に与えた影響は」

田中正造と与謝野晶子 「無理を続ける日本が直面した課題とは何か」

日中戦争によって「ロシアから攻められまい」という安心感は得られただろうか

戦争終了直後に映された写真「直立する少年」から、太平洋戦争を想像する

全国への空爆とその最中にばらまかれたビラの中身をしらべよう

戦争にいざなおうとする広告とキャッチコピーをしらべよう

戦後の日本が背負った借金と昭和60年代まで続く借金返済地獄についてしらべよう

(つづく)

itou
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット