困らない叱らない。新間草海(あらまそうかい)の教室日記

漂流する人生からつかんだ「困らない」生き方とは。
転職を繰り返し、高卒資格のまま小学校の教員になった筆者の自虐スナイパー的学校日記。
『叱らない で、子どもに伝え、通じ合う、子育て』を標榜し、一人の人間として「素(す)」にもどり、素でいられる大人たちと共に、ありのままでいられる子どもたちを育てたいと願っています。
生活の中の、ほんのちょっとした入り口を見つけだし、そして、そこから、決して見失うことのない、本当に願っている社会をつくりだそう、とするものです。
新間草海(あらまそうかい)

.
もうまもなく1学期も終わりだというので、まとめの新聞をつくった。
歴史上、実際にはあり得ないが、当時、新聞というものがあったとしたなら、どんな新聞がどのような紙面で発行されるであろうか。


以下、子どもたちの新聞に掲載されてたもの。



1 飛鳥新聞

スーパー明日香 の宣伝入り。
飛鳥時代の新聞の片隅の広告。
「スーパー明日香がOPENします!お寺から徒歩3分。朝の集荷、レジ担当募集」

(その店には、どんな野菜が並ぶのだ?)


2 日刊渡来人(とらいびと)

ぶち抜き3段の大見出し!
「蘇我入鹿、暗殺さる!」
宮殿、大ショック!
渡来人同郷会、全国渡来人協会、緊急会合ひらかれる!
「政府の渡来人に対する対応を問う」
緊急の申し入れ。

(蘇我家が渡来系だって、ちゃんと知ってたネー)


3 週刊大仏

うちにも飾れる!ミニ大仏づくり講習会。
あなたも家宝をつくりませんか。
奈良の町に落ちてる、あまった材木を持ってきてください。

(大仏殿をつくるからといって、そこら中に材木が落ちてるイメージなんでしょうか)


4 卑弥呼タイムス

邪馬台国新聞。
銅鏡30%OFF!クリアランスセール!
磨いて磨いてピッカピカ。あなたのお顔がきれいに映る。
とっておき!ペルシャデザイン採用。

(シルクロードはもっと後の時代だぞ!不合格!)


5 月刊GEN-GEN

平安男子(へいあんだんし)の鎌倉ファッション特集号【保存版】
烏帽子と直垂(ひたたれ)のなおし方、たらし方~ちょっとあぶない遊び感覚?~
義経さま・大特集!京都鴨川サイン会の実況レポート!

(頼朝ファンの立場は?!)




ちょっとした1行、2行程度の文句の中に、その子なりの学習のポイントや
印象に残った出来事なんかが、垣間見えてきますね。面白い。


serveimage

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック