元エンジニア・新間先生の自問自答ブログ

転職を繰り返し、漂流する人生からつかんだ「天職」と「困らない」生き方。
高卒資格のまま愛知の小学校教員になった筆者のスナイパー的学校日記。
『叱らない で、子どもに伝え、通じ合う、子育て』を標榜し、一人の人間として「素(す)」にもどり、素でいられる大人たちと共に、ありのままでいられる子どもたちを育てたいと願っています。
生活の中の、ほんのちょっとした入り口を見つけだし、そして、そこから、決して見失うことのない、本当に願っている社会をつくりだそう、とするものです。
新間草海(あらまそうかい)

.
よく、クラス全員、だれとでも話をして良いですよ、ということをする。

すると、みんな、お互いにあれこれと相談しあうことになる。

たとえば、まず仲の良い子に自分の考えを言いに行き、一応念のために男子にも女子にも話を聞いて、最後に隣の子と情報交換をして・・・



こういうことをするのは、クラス全体に大きな疑問が出てきたときで、考えやアイデアの多様性が予測される時。

いろんな意見が出て、考察していく場合に、もっとも効果的だと感じている。

今回も、MくんとSさんが相次いで出てきた後、子どもたちどうし、誰でも話し合っていいことにした。

P1172019


さて・・・つづき。

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック