元エンジニア・新間先生の自問自答ブログ

転職を繰り返し、漂流する人生からつかんだ「天職」と「困らない」生き方。
高卒資格のまま愛知の小学校教員になった筆者のスナイパー的学校日記。
『叱らない で、子どもに伝え、通じ合う、子育て』を標榜し、一人の人間として「素(す)」にもどり、素でいられる大人たちと共に、ありのままでいられる子どもたちを育てたいと願っています。
生活の中の、ほんのちょっとした入り口を見つけだし、そして、そこから、決して見失うことのない、本当に願っている社会をつくりだそう、とするものです。
新間草海(あらまそうかい)

.
事実をみていくって、すごいむずかしい。

と、子どもの感想。

その後、面白かったのは、それを聞いた別の子が、

「いや、むずかしくないよ。そっちのほうが簡単なんだよ」

と言ったこと。

さらに楽しいのは、その返答をきいた本人が、思い直して、

「ああ、そう、そう。結局は簡単なんだけど、最初、すげえ難しかった」

ちょっと、わくわくする場面だった。





さて、今年度も、あとわずか。

一昨年の1年生の担任も楽しかったが、6年生は6年生になりに、楽しかったなー。

これで小生、1年から6年までどの学年も担任したことになります。
どの学年が一番好き?と聞かれたことがあるけど、ぜんぶ、いいネ。
どの学年も、その時代、その成長のタイミングで、元気いっぱいの姿がみられる。
どれがいい、とかは無いな~。

つるのある植物


事実とは?
これ、オモロイよね。

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック