新間草海の!!自問自答ブログ

転職を繰り返し、漂流する人生からつかんだ「困らない」生き方とは。
高卒資格のまま小学校の教員になった筆者のスナイパー的学校日記。
『叱らない で、子どもに伝え、通じ合う、子育て』を標榜し、一人の人間として「素(す)」にもどり、素でいられる大人たちと共に、ありのままでいられる子どもたちを育てたいと願っています。
生活の中の、ほんのちょっとした入り口を見つけだし、そして、そこから、決して見失うことのない、本当に願っている社会をつくりだそう、とするものです。
新間草海(あらまそうかい)

.
『リア充』、という言葉があって、わたしはずいぶん面白い感じを受ける。
カタカナと漢字がくっついているのもユニークだし、「リ・ア・ジュー」という、さいごの音感の、

ジューッ・・・

という音も、とても面白い。


夏休みで少々ボケてきたのか分からないが、ちょっとあまりにも自分が無気力になってきた感があって、最近、とても心地がよい。

頭の中を空っぽにして、ふんわ~りと漂うように歩いていると、それを懸念した嫁様がしきりと

「ダラダラしてないで、ほら、洗濯ものでも畳んでッ!」

と、私を働かせようとする。

そして、

「そんなふぬけたような、夢でも見ているような顔でいるの、やめてよネ」

と注意するではないか。


わたしはそれを聞いて、ニタニタし、

「馬鹿もの。吾輩は心身ともに充実するあまり、こうしてテレビも見ないし本も読まずに、ボーッとしておるのだ」

嫁はあきれかえり、

「まだ、座って高校野球でも見てくれた方がいいわ・・・。何にもしてないのを見ると、なんだかイラつく」

とぼやいて、さらに勢いよく、台所でジャーッと何か洗っている。



このやりとりを振り返りつつ、わたしは考える。

元来人間は、『リア充』になればなるほど、ちまたの情報が不要になるのではないか?


わたしは、あまり高校野球に興味がわかない。
オリンピックにすら、興味がない。
たぶん、2020年の東京オリンピックも、テレビのニュースも見ないし、あまり興味がわかないまま、いつも通り、いつの間にか終わっているだろう。そして、妻に言うと思う。

「あれ?オリンピックって、終わったんだっけ?」



他の人が何をしているか、何に精魂を傾けているか、それが気にならない。

そして、他の人のやり方や、方法や、目標や夢、というものについて、ぜったいに

ケチをつけないでおこう、と思う。

相手だって、尊重してほしいと思っているはず。

自分だってそうだからな。




だから、逆に、ケチをつけられても気にならない。無視できちゃう。

「困る!」

と言われても、全く、平気。





ケチをつけたりつけられたり、なんて、

もう卒業!

人間だもの。





 ↓ コーラをのめば、君もリア充になれる!!(ただし山の上は200円だった。ホント・・・)

ジューッ・・・

山の上は200円コーラ
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

 コメント一覧 (2)

    • 2. 新間
    • 2015年08月22日 08:29
    • コメントありがとうございます。リンクや紹介は制限ありませんので、どうぞ。
    • 1. 福
    • 2015年08月21日 20:54
    • 5 イジメのニュースを見る度、学校(の先生)に何とかしろって言っても無駄だろと思っていましたが、arigato様のような優秀な先生がおられるんですね。

      私はamebaブログ「精神医療の真実」フリーライターかこさん著の読者なのですが、嶋田和子氏は子供の薬物治療についても危惧しています。

      学校から精神科に繋がれる話、発達障害の話、関係者のバーンアウトの話等が出て来るのですが、専門家の意見をお聞かせ願えませんでしょうか。

      以前弁護士さんがコメントして下さったのですが、素人には判らない事だらけで大変参考になりました。

      ブログの主旨が薬害事例の紹介なので、薬物治療に否定的な意見が多いのですが、龍馬君冊子の龍馬君も薬物治療を受けておられるようで、発達障害児童や先生の実状や本音を伺いたいです。

      こちらのブログを少しずつ拝読しておりますが、嶋田氏のブログへ紹介させて頂いても宜しいでしょうか。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック