新間草海の!!自問自答ブログ

転職を繰り返し、漂流する人生からつかんだ「困らない」生き方とは。
高卒資格のまま小学校の教員になった筆者のスナイパー的学校日記。
『叱らない で、子どもに伝え、通じ合う、子育て』を標榜し、一人の人間として「素(す)」にもどり、素でいられる大人たちと共に、ありのままでいられる子どもたちを育てたいと願っています。
生活の中の、ほんのちょっとした入り口を見つけだし、そして、そこから、決して見失うことのない、本当に願っている社会をつくりだそう、とするものです。
新間草海(あらまそうかい)


学級懇談会・保護者会で
次の詩を読みました。
保護者の方に、
「愛 それは○○○・・・こと」
文字を入れてください、とお願いして、
谷川さんの詩と合作ということにして
やってみました。
お母さんたちから出てくる言葉が
すばらしくて、なんだかいい時間がすごせました。
ご参考まで。


あい   谷川 俊太郎  

 あい 口で言うのはかんたんだ
 愛  文字で書くのもむずかしくない
 あい 気持ちはだれでも知っている
 愛  悲しいくらい好きになること
 あい いつでもそばにいたいこと
 愛  いつまでも生きてほしいと願うこと
 あい それは愛ということばじゃない
 愛  それは気持ちだけでもない
 あい はるかな過去をわすれないこと
 愛  見えない未来を信じること
 あい くりかえしくりかえし考えること
 愛  いのちをかけて生きること




このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

 コメント一覧 (2)

    • 2. arigato3939
    • 2011年12月03日 18:57
    • おっちーさん、コメントありがとうございます。保護者のみなさん、協力していただけるものですね。やってみてよかったです。
    • 1. おっちー
    • 2011年12月02日 22:07
    • 「あい」素敵な詩ですね。この詩は初めて目にしました。私も母親の一人として胸が温かくなりました。私も保護者会に参加したくなりました。ありがとうございました。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック