元エンジニア・新間先生の自問自答ブログ

転職を繰り返し、漂流する人生からつかんだ「天職」と「困らない」生き方。
高卒資格のまま愛知の小学校教員になった筆者のスナイパー的学校日記。
『叱らない で、子どもに伝え、通じ合う、子育て』を標榜し、一人の人間として「素(す)」にもどり、素でいられる大人たちと共に、ありのままでいられる子どもたちを育てたいと願っています。
生活の中の、ほんのちょっとした入り口を見つけだし、そして、そこから、決して見失うことのない、本当に願っている社会をつくりだそう、とするものです。
新間草海(あらまそうかい)

BLOGを2006年に公開してから、すでに5年半が経ちました。


この間に、主に採用試験についての記事を多く書いてまいりましたが、そろそろシーズンが近づいてきました。一度、ここで、採用試験の記事を少しだけ、まとめておきます。まだあるかと思いますが、目についた記事だけを下にリンクしておきます。

★採用試験対策のカテゴリまとめ
http://arigato3939.publog.jp/archives/cat_10115568.html


2次試験に向けて 加点方式と減点方式を心得よ
http://arigato3939.publog.jp/archives/54401754.html


教員採用試験 面接のコツ
http://arigato3939.publog.jp/archives/54401946.html


近づく今年の教員採用試験 予想される面接質問はコレだ!
http://arigato3939.publog.jp/archives/54401939.html


同じ受験生に対する気持ちが合否に関係する
http://arigato3939.publog.jp/archives/54401773.html


アッサリした二次面接は危険信号
http://arigato3939.publog.jp/archives/54401766.html


まだまだありますが、詳細は一番上の<カテゴリまとめ> からご参照ください。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

 コメント一覧 (3)

    • 3. arigato3939
    • 2011年08月02日 18:52
    • みちさん、どうぞ頑張ってくださいね。また力になれることがあればどうぞ。
    • 2. みち
    • 2011年08月02日 00:10
    • 早速のお返事ありがとうございました。<br>貴方のブログは本当に参考になります。<br>30歳で教員を目指すことに大きな不安があったのですが、<br>決心できたのも貴方のブログを拝見させていただいたからです。<br>自分がどんな学級経営を行いたいか、どのように児童と接していきたいか等、自分の教育観をしっかりと持ちたいと思います。<br>本当にありがとうございました。
    • 1. みち
    • 2011年08月01日 16:15
    • いつもブログを拝見させていただき、モチベーションを高めております。30歳で教員をめざしている者です。論文の書き方で質問があります。序論で一番目、二番目で書くこと、本論で書くこととは具体的にどのようなことなのでしょうか?<br>お手隙の際にご返事いただければ幸いです。<br>宜しくお願い致します。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック