困らない叱らない。新間草海(あらまそうかい)の教室日記

漂流する人生からつかんだ「困らない」生き方とは。
転職を繰り返し、高卒資格のまま小学校の教員になった筆者のスナイパー的学校日記。
『叱らない で、子どもに伝え、通じ合う、子育て』を標榜し、一人の人間として「素(す)」にもどり、素でいられる大人たちと共に、ありのままでいられる子どもたちを育てたいと願っています。
生活の中の、ほんのちょっとした入り口を見つけだし、そして、そこから、決して見失うことのない、本当に願っている社会をつくりだそう、とするものです。
新間草海(あらまそうかい)

2019年07月

『土用の丑の日』を改革しよう!・・・水産庁の方へ

以下は、水産庁の方がひょっとしたら見てくれるかもしれないので書きました。 水産庁に所属する以外の方は、深く考えず、読み飛ばしてください。 ◎なぜウナギを食べるのか 7世紀から8世紀に編纂された「万葉集」に、ウナギを詠んだ歌があります。 石麻呂に吾れもの申す夏 …
続きを読む
「怒っているとき」の頭脳が実はヒマな件

先日、怒っているときは頭脳がたいして働いておらず、暇~である、という記事を読んだ。 怒りは興味があるものに対して脳が理解できないサイン 怒りを正当化するとき、必死に頭を動かしているだろう、と思っているけれど、実は 「怒っている」 段階で、すでに脳は合理的に …
続きを読む
愛知県は暑い!急に暑くなりよった・・・【悲鳴】

わたしの勤務する学校は、愛知県にあります。 今週より夏休みに入っているため、子どもたちと会うことはほとんどありません。 ですが、学校のプールを少しの期間、開放しております。 で、学校で会います。 ご機嫌です。 みんな。 そして、おそろしいことに 「先生 …
続きを読む
国会とは何か、という授業【6年社会】

1学期の終わりに、国会や内閣、三権分立、裁判所、憲法などを学習した。 近代国家の基盤となる国家の制度は、学習しなければならない、というわけだ。 わたしのクラスには、「総理になる」と断言する男がおり、わたしは常々、 「これで本当に総理になったらすごい話だナ」 …
続きを読む
はやぶさ大成功のニュースが流れて

「はやぶさ2」の成功が報道された。 あぁ、良かったな、と思う。 記念に、最初のはやぶさのときの記事を再掲することにしました。今夜はこの記事を懐かしんで読みながら寝ることにしよう。(以下の記事中のはやぶさは、1号のことです) 【以下、2013年2月の記事より再掲 …
続きを読む
「ばかたれ」について

読者の方から、たまにメッセージをいただくので、返信のようにして書いています。 担任の先生が、「ばかたれ」とわりと怖い調子でおっしゃるとのこと。 「そんな言葉を使わなくても注意はできると思う」と。 わたしも同感です。 教室が暗くなります。 言われた子は、その …
続きを読む