困らない叱らない。新間草海(あらまそうかい)の教室日記

漂流する人生からつかんだ「困らない」生き方とは。
転職を繰り返し、高卒資格のまま小学校の教員になった筆者のスナイパー的学校日記。
『叱らない で、子どもに伝え、通じ合う、子育て』を標榜し、一人の人間として「素(す)」にもどり、素でいられる大人たちと共に、ありのままでいられる子どもたちを育てたいと願っています。
生活の中の、ほんのちょっとした入り口を見つけだし、そして、そこから、決して見失うことのない、本当に願っている社会をつくりだそう、とするものです。
新間草海(あらまそうかい)

2018年10月

猫が毛だらけな理由

くたくたになって帰宅したとき、ふわふわの毛布にたおれるように横になることがある。 そうすると、そこにふわふわな毛布の触感を得て、なんとなく、心が軽くなる。 これはまったく理屈に合わないことだ。 脳内の思考や苦労ごとや心配がなくなったわけではないのにも関わら …
続きを読む
【5年・国語】大造じいさんで、女子が変わる話

ともかく討論にしたい。 脳が活性化するからだ。 それも、「AかBか」くらいの簡単な。 簡単にするワケは、だれもが議論に参加できるから。 ラーメンかうどんか、どっちが好き? こういう類の質問になると、子どもたちはどうにも止まらないほど、意見を言おうとする。 「聞 …
続きを読む
食べごと

人間の生活にとって、食生活が重要であることは言うまでもない。 また、食事は生理的条件(生命保持や成長)だけを満たせば済むものでは決してなく、美味しさ、楽しさ、満足を求める行動でもある。そして、食事の楽しさ・魅力・満足が人間生活の豊かさにとって基本的な条件 …
続きを読む
【5年算数】分数が分からない

算数の分数計算、いよいよ通分に入った。 これが難しい。 多くの子が、?という顔。 たしかに、分数は割合を示す記号のようなものだから、通常の整数とは世界が違う。 これを今までの、整数の感覚をもったまま、勉強しているのだから難しい。 3分の1が、1÷3、であるこ …
続きを読む
わたしはネアンデルタール人

ネアンデルタール人について、先ごろ、NHKスペシャルで放映されていたのをご存知だろうか。 わたしはそれまで、ネアンデルタール人というのは、われわれホモサピエンスよりも大柄で野蛮であり、ちっとばかし頭脳がゆるくて、そのため滅んでしまった、というイメージを持って …
続きを読む