困らない叱らない。新間草海(あらまそうかい)の教室日記

漂流する人生からつかんだ「困らない」生き方とは。
転職を繰り返し、高卒資格のまま小学校の教員になった筆者のスナイパー的学校日記。
『叱らない で、子どもに伝え、通じ合う、子育て』を標榜し、一人の人間として「素(す)」にもどり、素でいられる大人たちと共に、ありのままでいられる子どもたちを育てたいと願っています。
生活の中の、ほんのちょっとした入り口を見つけだし、そして、そこから、決して見失うことのない、本当に願っている社会をつくりだそう、とするものです。
新間草海(あらまそうかい)

2018年06月

「何がやりたいの」ときく進路指導

何がやりたいか、ときくのが当然になってきているのかと思うネ。 で、子どもの方には、とくに何もないわけ。 そこではた、と困る。 大人も子どもも、困ってしまって、見つめ合うわけ。 「ん?なにもないの?」 「はい」 で、またしばらく、見つめ合う。 これが、今のキ …
続きを読む
悪口について

4,5月に問題になったのは、「悪口」でした。 たいていのクラスで、最初にぶつかるのが、この「悪口」問題です。 友達関係が安定するためには、この「悪口」の問題を超えていかなければなりません。 さもないと、みんな安心してクラスで過ごすことができません。 悪口の …
続きを読む
射幸心(しゃこうしん)教育のススメ

射幸心(しゃこうしん)と賭博行為は密接な関係にあり、日本においてつい先日まで、賭博行為が規制されてきた根拠は「国民の射幸心をあおるのは勤労によって財産を得ようとするという健全な経済的風俗を害する」という理由による。 ところがこれが改正されたため、日本は国 …
続きを読む
あいさつ

. あいさつを強要すると、どうなるか。 これ、あいさつをしない子が育つのですわ。 教員になってしばらくは、どうしてそうなるのか、分かりませんでした。 学習すればするほど、きちんと身につく、と思っていたから、 まだ指導が足りんのか!まだ、足りんのか! と思うし …
続きを読む
英霊が諭してくださること

わたしは、自分のことを、一人の普通の日本人だと思っている。 「いま日本が危ない」ということを聞くと、すぐに「日本と、そこに住む人たちを守りたい」とも思う。 日本、というのは国家である。 国家でもっとも大切なのは、人である。 その個人を、とことん大事にするため …
続きを読む
45分間、きっちり学習するのです!

新卒?と思われる先生から、当ブログを通じて、メッセージが来ました。 (メッセージは、コメントとはちがって、公開されません) ちょっと忙しくしているせいで、なかなか返事が書けません。 そこで、ブログに書きますから、と了承をいただきました。 ずばり、回答は、端 …
続きを読む
〇〇だから嬉しい、悲しい、さみしい

休み時間になると、わーっと子どもに取り囲まれる。 わたしは宿題のノートを見たり、次の授業のことのちょっとした確認をしたいから、さーっと子どもたちから逃れようとする。 すると、わたしの行く方向に、ワーッと、子どもたちが寄ってくる。 これは、4月の学級の姿で …
続きを読む
『非暴力』について

. そろそろ文科省も本気になってきて、これまでの旧態依然とした道徳教育を根底から改革し、真に国を憂える子に育てようとしはじめた。 生命を大切にする心や他人を思いやる心,善悪の判断などの規範意識等の道徳性を身に付けることは,とても重要。 (文科省のページより) …
続きを読む
40代後半のオッサン、という事実

. わたしも事実は40代後半のオッサンになってきていて、職員室でも私より若い子が半数はいるのだし、〇〇主任、というやつばかり任されて忙しくて仕方がない。こういうときはもう本当に、心底、若いままで居たい、と願いたくなる。 最近、一番年を実感したのは、肩のこと …
続きを読む
平和教育について ~縄文時代を考える~

. 数年前、わたしが小学校6年生で授業をしたとき。 歴史の授業を終わる頃になって、最後の討論が、次のテーマであった。 「人間は進化しているといえるか」 多くの子が進化はしている、と答えた。 産業革命、明治維新の文明開化、昭和の経済成長、東洋の奇跡。 どんなこと …
続きを読む
運動会前、子どもへの語り

いよいよ、運動会がはじまります。多くの人が来られます。小学校全体の大きなお祭りです。みんなの成長した姿を地域の方ご家族の方、いろいろな方が見に来られる。そのときに、一番大事なことがある。それは、かけっこで一番になるだとか、綱引きで勝つとか、そういうことで …
続きを読む