困らない叱らない。新間草海(あらまそうかい)の教室日記

漂流する人生からつかんだ「困らない」生き方とは。
転職を繰り返し、高卒資格のまま小学校の教員になった筆者のスナイパー的学校日記。
『叱らない で、子どもに伝え、通じ合う、子育て』を標榜し、一人の人間として「素(す)」にもどり、素でいられる大人たちと共に、ありのままでいられる子どもたちを育てたいと願っています。
生活の中の、ほんのちょっとした入り口を見つけだし、そして、そこから、決して見失うことのない、本当に願っている社会をつくりだそう、とするものです。
新間草海(あらまそうかい)

2017年12月

ブラタモリの「お題」は良い発問といえるか

. ブラタモリ(NHK)が面白いので、録画で見ています。 リアルタイムでは無理なので、土日と休み限定です。 年末、たてつづけに何本かを見て、途中からある疑問が湧いてきました。 「ブラタモリの最初のお題には、子どもが食いつくだろうか」 たとえば、先日放送されて …
続きを読む
花いちもんめは、天下分け目の戦い

. 花いちもんめをはじめたところ、すぐに悲鳴が。 見ると、Aくんたちが足で蹴りあっている。 すぐにストップし、いったいどうしたのか、と問う。 「だって、敵が蹴ってきたから!」 蹴らないでやろう、と確認して再度スタート。 今度はAくん、相手のじゃんけんの仕方 …
続きを読む
なぜ、景品をもらえないと、イヤになるのか

. 景品がもらえないと、くやしくて泣きたくなる。 人生は、勝つか負けるか。 いかなる勝負でも、負けたくはない。 たぶん、そういう考えの子も、けっこう多いのだろうと思う。 そう思っている子の場合、 勝負に勝てば景品がもらえるが、負けたらもらえない、というのは か …
続きを読む
景品無しでやろうよ

. 子どもたちがお楽しみ会を企画した。 ところが、うまくいかなかった。 男子が数名泣き、女子も幾人かが泣いた。 女子の大半はうなだれており、残りの男子もどうしていいか分からなくなった。 状況はこう、である。 殴り合いが始まったのは、お楽しみ企画の3つめ。 『リ …
続きを読む
情報モラルの研究から

. 子どもたちが21世紀をたくましく生き抜くために、もっとも必要な資質能力は何だろうか。 わたしは、「情報活用リテラシー(能力)」だと考える。 子どもたちの、情報モラル、情報リテラシーなどの資質能力を向上させなければならない。 これは世の中が求めるとても大切 …
続きを読む
4年理科・空気のあたたまり方

. 問題:暖房した部屋の空気を測ると、場所によって違いがあるだろうか。 ①ほとんど同じ ②Aの方が高い ③Bの方が高い 先に、金属のあたたまり方、そして水のあたたまり方、を学習している。 1)金属では、徐々に火元に近い部分から熱が伝わり、周辺へと広がっていく …
続きを読む
子どもの討論に、教師が参加してもよいか

. 小学校4年生「プラタナスの木」 主人公の少年たちは、あまり人のこないプラタナスのある公園でサッカーを楽しんでいた。ある梅雨明けからおじいさんが来るようになり、木の枝や葉に届く栄養は、同じくらいの根があるからと聞かされて、何かを感じる子供達。夏休み、皆が …
続きを読む
4年生向け さつまいもレシピ

. さつまいもを収穫したので、どうやって食べようか、みんなで悩んだ。 「いちばん、面倒くさくないの!」 「つくる時間がみじかいのがいい!」 満場一致。 「おいしいの!」 当~然! 「牛乳と卵が入っていないの!」 いいねえ。 (クラスに牛乳アレルギーの子がいる …
続きを読む
ワケを言いなさい、ワケを!!

. 「だめよ、のん子ったら。ちゃんと彼を選んだ理由を言いなさいよ!なんかあるでしょう」 「それが、なんだか、知らないけど、好きなの」 「はぐらかさないでよ!!のん子だけ、ずるいよ。やっぱ、仕事だよね、彼が銀行マンだから?いいわよねえ」 「いやあ、そんな理由 …
続きを読む
「人は競争をしなくては伸びない」について

. 子どもが順位を気にすることが、競争をしている、ということになるのでしょうか。 ちがいます。 子どもは自分の立ち位置を確認したいし、勝ち負けもはっきりさせたがるし、何番目だったか、ということも気にします。でも、競争に勝つために練習したり、勉強したり、工夫し …
続きを読む
故・佐々木正美先生のこと

. 今年は大切な人が亡くなった年だった。 児童精神科医の佐々木正美先生は、今年の6月に亡くなられた。 わたしは幸運なことに何度も佐々木先生のお話を直接伺うことができた。 中心子どもの家が主催する講演会、勉強会に何度も参加し、お話を聞いた。 先生はいつも、訥々 …
続きを読む
教室が乾燥する

. 教室が乾燥。 陽がさしてくると、顕著だ。 ストーブも焚くし、のどまでカラカラしてくる。 子どもが咳き込む回数が増えると、ああ、空気が乾いてきたな、とすぐ分かる。 教室には古い、壊れかけの加湿器が1台あるが、 そもそも小さくて、おそらく木造6畳程度の力しかな …
続きを読む