困らない叱らない。新間草海(あらまそうかい)の教室日記

漂流する人生からつかんだ「困らない」生き方とは。
転職を繰り返し、高卒資格のまま小学校の教員になった筆者のスナイパー的学校日記。
『叱らない で、子どもに伝え、通じ合う、子育て』を標榜し、一人の人間として「素(す)」にもどり、素でいられる大人たちと共に、ありのままでいられる子どもたちを育てたいと願っています。
生活の中の、ほんのちょっとした入り口を見つけだし、そして、そこから、決して見失うことのない、本当に願っている社会をつくりだそう、とするものです。
新間草海(あらまそうかい)

2017年08月

バタフライ効果とエビフライ効果

. NHKの「ピタゴラスイッチ」の、終わりかけの部分がテレビ画面に流れていて、 急に部屋に入ってきた息子が、 「あ、レコードがまわっとる」 ↑ 途中のプロセスは全部、すっとばして、結果だけ見ると、こうなる。 最初と最後だけ見ると、どう思うかというと、 「 …
続きを読む
Sくんが安心していると・・・

. お地蔵様に傘がかぶせてあって、 おまけにきれいに掃除がしてあって、 そのうえ、美味しいものがお供えしてあると、 そこを通りがかって見る人のほとんどが、 なにかしら、ほこっとした温かさと、安心感を覚えるのではないかと思う。 どんな知らない土地であっても …
続きを読む
『価値』を信じて!?

. 現代では、見かけよりも中身が大事、と言うことになっている。 だから、いかに見た目が美しくて、 精巧な技術で、ち密に磨き上げられ、 ピカピカと輝くようなガラスや水晶も、 ダイヤモンドに比べたらその価値はほとんどない、ということになっている。 ところが、 …
続きを読む
つづく教師の暴言報道に思うこと

. 教師の暴言があった、ということで、テレビ報道されている。 所沢市の教師が「窓から飛び降りろ」 沖縄の教師が「脳みそをつかえ」 両方とも、命令調だということになっている。 これは、教師の叫びだ、ということは、明らかでありましょう。 教師の、悲鳴であります。 …
続きを読む
下の名前で呼んでもらう件

. 勤務校に、佐々木先生という先生が2名いらっしゃる。 すると、職員室で、 「佐々木先生!」 とは呼べない。 2名いらっしゃるから、どうしてもフルネームで声をかける。 「佐々木〇〇先生!」 そのフルネームが長いから、だんだんとみんな、 下の名前だけで呼ぶ …
続きを読む
みんな、「先生らしさ」と、戦っている

. 先日の休みの日。 数人の若い先生と一緒に呑みましょう、ということに。 「さぁ、2学期だ、また、いっしょに頑張りましょうや」、と。 久しぶりに、いろんなことを話しました。 こうやって話してみると、いろんなことが見えてくる。 先生たち、みんな、「先生ら …
続きを読む
保育園で講演~不安を取り除くこと~

. 保育園で、講演会をしてきました。 0,1,2歳児が対象の保育園です。 来て下さった保護者の方、職員の方、みなさん若い方ばかり。 木をふんだんに使った建物で、とてもやわらかい、すてきな空間でした。 講演の後、質問がありました。 子どもが歯磨きをとてもい …
続きを読む
「わたし」が主語になる間は平和 ~Nスぺ731部隊~

. NHKスペシャルで、「731部隊」が取り上げられていた。 また、インパール作戦のことも先日、やっていた。 録画してあったその2つを続けてみて、考えたこと。 えらい人の主語が 「わたし」 でなくなってるときに、 人は、要らない事件を起こすみたいやなぁ〜。 …
続きを読む
心の性別

. 小学校の先生をしていると、 幾人か、こういう子に会います。 身体の性とは別に、心の性をもつ子。 男子だけど、心は限りなく、女。 逆に、女子だけど、心の性という意味では、男。 どちらも、います。 社会からの圧力がまだ無いため、本人も楽に生きることができて …
続きを読む
父の見舞いで、思うこと

. 父が入院しているので、見舞いに行った。 この父には感謝している。 とくにありがたいのは、 わたしが人生を、かなりナメていたことを、許してくれていたことである。 今でも私は、人生を甘いと感じ、ナメた感じがあるのだが、 それも、しずかに許容してくれている。 …
続きを読む
女子の会話

. 夏休み。 わりと家にいる時間がある。 私が、嫁様の顔をみている時間も長い。 そこで、分かったこと。 うちの嫁様には、妹君がいるので、たまに姉妹でおしゃべりをする。 それがどうも、なかなかの長時間の会話なのだ。 わたしは、食卓で何をどうする、ということもな …
続きを読む
つかちゃんの話 その2

. つかちゃんの家には、しょっちゅう遊びに行った。 初めて行った時、家の庭を見て、まずド肝を抜かれた。 まるでジャングルである。 植木鉢が所狭しと立ち並び、子どもの視界はすっかりさえぎられて玄関すら見えない。 「こっちから入って!」と叫ぶ、つかちゃんの声を …
続きを読む
「大人は知らないだろう」と子どもが思う世界のこと

. わたしが小学校の頃。(今から、もう四十年も前だ) 小学校の一年上級に、虫取りの得意な少年がいた。 塚本という姓であったため、みんなからつかちゃんと呼ばれていた。 彼はたもを持つと横なぐりにビュッと振り回し、一度に何匹もとんぼをつかまえた。 つかちゃん …
続きを読む
職員室を覆う、「ピリピリムードと不安感」

. 以前から不思議に思われることを、一つ。 傍目(はため)から、全体に落ち着いているように見える学校は、見た目のわりに、 職員室の不安感が強いのではないか、ということ。 そういう学校では、先生方の、子どもに対する要求のレベルが高いことが、特徴だ。 おなじよ …
続きを読む
子育て講演会(愛知県半田市)に行きます!

. 来週土曜日、「叱らない子育てとは?」という講演会に 講師として出ることになりました。 場所は、保育園です。 保育園の先生たちと、保護者の方に向けて話すことになりました。 前回、6月に三重県の鈴鹿市で 子育てセミナーの講師として お話させていただきましたが、 …
続きを読む
小さな問題を見逃す力

. 学校は、他の一般的な企業とは、もしかしたら違うのかもしれない。 というのは、よく世間では、 「小さな芽をつむことが、大きな問題を防ぐことになる」 と言われるでしょう? ところが、学校では、まったく逆です。 小さな問題は、むしろ、意図的にスルー、が常識 …
続きを読む
焼き場に立つ少年【ナガサキ】

. 6年生。 社会、歴史の授業。 『太平洋戦争』について。 授業の最初に、この写真を見せました。 しーん。 日本は、アメリカ・中国などと戦争をしました。 この写真は、その戦争が終わったすぐ後に、長崎で撮影されました。 撮ったのは、アメリカ軍のカメラマンである …
続きを読む
落雷後の犬山城を見に行く

. 「国宝・犬山城の鯱(しゃちほこ)に雷が落ち、半壊した!」 そんな、衝撃のニュースが飛び込んできたのは7月12日のことでありました。 愛知県人のわたくしは、もう本当にいてもたってもいられず、 その日のうちにも見に行きたかった。 ようやく行けるようになった夏休 …
続きを読む
「責めない」という選択

. 家族を殺された方が、殺人犯のもとへ面会に行く。 そこで、 「あなたが幸せになることでしか、解決は無い」 という。 殺人犯は、涙を流して、声を震わせながら、 「わたしが幸せになっても、いいんですか」 と、言葉を絞り出す。 殺された家族のことを思うと、居 …
続きを読む
毎日、話しかける、ためのコツ

. 毎日、教室のすべての子に話しかけたいと思ってる。 ところが、なかなかそうはいかないこともありましてね・・・。 自分からどんどんと、 「先生、せんせい、あのねえ」 と休み時間に話しかけてくれる子はいい。 そうでない子とは、つい、会話のないまま、一日を終え …
続きを読む
雑巾をなかなか干さない子

. 子どもたちの椅子の下に、雑巾をつるしている。 他の学校は知らないが、愛知県の小学校ではよくあります。 椅子の下に、せんたくばさみをとりつけていて、 子どもの椅子の下には、床すれすれのところに、 ぞうきんが干してあるのです。 ところが、そのぞうきんが、ど …
続きを読む
悪口が、空中にぷかんと、浮かぶ感じ

. わが学級にも、悪口はあります。 とくに、まだ人間関係ができていっていない時期、1学期はありますね。 6月中旬くらいで、ずいぶんと静かになり、 「おや、どうも最近は聞かれないな」 となる。 子どもたちどうしの人間関係も落ち着き、クラスの授業の雰囲気や、進 …
続きを読む
「しつけ」がむずかしい時代になった

. 保護者会などで、よくスマホのゲームとか、テレビゲームのことが話題になる。 よく言われるのが、 「学校の方で、一律に、ルールを決めていただきたい」 というもの。 つまり、家で子どもを叱るときに、 「ほら、学校でもルールで決まっているんでしょ!」 といって …
続きを読む
残業0(ゼロ)に賛成

. 残業0(ゼロ)というのが、いちばんいい。 今の社会の仕組みの中では、核家族が多いからね。 子どものまわりに、大人はやっぱりいた方がいい。 それも、ゆっくりとした大人がいて、 なんとなく「静養」している雰囲気がいい。 忙しそうで、不機嫌でいる大人を見る …
続きを読む
小学校の教室の研究【あなたのための、空間】

. 人が複数いたら、利害関係が生まれて、一致しないから、 争いが起こるのではないか。 教師になる、ずっと以前から、私の頭にあった疑問です。 A君のための場であることが、Bくんのための場であることと、なんら矛盾しないのかどうか。 これは、AくんとBくんがちがう人間 …
続きを読む