困らない叱らない。新間草海(あらまそうかい)の教室日記

漂流する人生からつかんだ「困らない」生き方とは。
転職を繰り返し、高卒資格のまま小学校の教員になった筆者のスナイパー的学校日記。
『叱らない で、子どもに伝え、通じ合う、子育て』を標榜し、一人の人間として「素(す)」にもどり、素でいられる大人たちと共に、ありのままでいられる子どもたちを育てたいと願っています。
生活の中の、ほんのちょっとした入り口を見つけだし、そして、そこから、決して見失うことのない、本当に願っている社会をつくりだそう、とするものです。
新間草海(あらまそうかい)

2016年06月

機械か人間か

. 道徳の授業をやっているうちに、『嫉妬』がテーマになりました。 すると正直な子が、だれにも見せない約束で 「わたしは〇〇さんに嫉妬している」 と日記に書いてきたのです。 嫉妬のあまり、時おり、苦しくて心の中で〇〇さんをいじめる、というのです。 胸のつか …
続きを読む
蝶の標本づくり

. 4年生の男の子たちに、いきなり学校中で声をかけられるようになった。 それは、 「あの先生は、昆虫の先生らしいぞ」 という噂がひろがったためだと思われる。 出勤前の朝。 他の教師がめったに顔を出すことのない、学校裏の雑木林に行くと、ひょっこりと4年生くらい …
続きを読む
体温をあげにゃいかん

. わたしのまわりの友人たちに、ちょっと変わった人たちがいるが、一人が先日電話をかけてきて、 「ともかく、体温をあげにゃいかん」 と力説していた。 わたしがこのところイベント続きで忙しく、ついうっかりとその電話口で、 「ちょっと身体が疲れた」 などと、口走 …
続きを読む
足利義政は良かったですなあ

. 「足利義政って、いい人生を送ったんじゃないかと思います。」 これ、うちのクラスのYくん。 なぜなら、自分のお気に入りの建物、銀閣を建てて、好きなことばかりしていたから。 義政は、ほとんど政治らしい政治をおこないませんでしたからね。 庶民の暮らしをかえり …
続きを読む
がんばれーーーー!!!

. 最近、子どもの日記に 「がんばれーーーーー!!!」 と書くことが多くなった。 宿題のチェックやら保護者への手紙やらあれこれと用事があり、朝の5分、昼の5分、というのが貴重きわまりない。 この5分に、鬼のようになって宿題を見る。 でないと、あとはもうスケジ …
続きを読む
【6年道徳】発問集

. 1) 自分の心の目盛りを考えよう 2) 心を落ち着けられるときはどんなときだろうか 3) (自分の)心の目盛りを増やす方法はあるだろうか 4) 友達の心の目盛りって、増やせるのだろうか 5) 嫉妬(しっと)について 6) 遠慮(えんりょ)について 7) …
続きを読む
【6年生社会】歴史・発問一覧

. 1) 地球の歴史を黒板に書いてみよう 2) 縄文時代は悲惨な暮らしだっただろうか 3) 弥生時代と縄文時代のどちらが幸福か 4) 縄文から弥生への変化ランキングを考える 5) 卑弥呼はなぜ魏と交流したのか 6) 聖徳太子はなぜ強気な外交をしたのか 7) …
続きを読む