困らない叱らない。新間草海(あらまそうかい)の教室日記

漂流する人生からつかんだ「困らない」生き方とは。
転職を繰り返し、高卒資格のまま小学校の教員になった筆者のスナイパー的学校日記。
『叱らない で、子どもに伝え、通じ合う、子育て』を標榜し、一人の人間として「素(す)」にもどり、素でいられる大人たちと共に、ありのままでいられる子どもたちを育てたいと願っています。
生活の中の、ほんのちょっとした入り口を見つけだし、そして、そこから、決して見失うことのない、本当に願っている社会をつくりだそう、とするものです。
新間草海(あらまそうかい)

2016年05月

ろくむし、かかし、ポコペン・・・

. わたしは、学校がきらいな子どもでした。 なにせ、学校までが遠い! 3キロ半はあったと思います。 1年生の時に、1時間10分かかっていた。 2年生になったら、1時間ジャストで帰ってこれた。 両親が 「歩くのが速くなった」 と、喜んでくれたくらいです。 先生はや …
続きを読む
モンスターはいるかいないか

モンスターというのは居ない。 想像上の動物なんであって、現実にはいません。 というと、 「いや、いる」 という人もある。 どうやら、その人の世界には、居るよう。 しかし、現実にはいない。 「いるんだ」、という人だけに、見える。 それが、モンスター。 さて、うちの …
続きを読む
犬は、消耗品ではない件

. ギターは、鳴らすうちに、よい音が出てくるようでありますね。 音楽の先生に聞くと、バイオリンなども同じだそうだ。 うちの音楽の先生はいろいろと教えてくれるが、多くの楽器はそういう性質があるらしく、大事に使うほどに、よい音を出してくれるようになるらしい。 そ …
続きを読む
どんな子もかわいいは、嘘か

. 反響があったので、びっくり。 新間先生宛にメールが届いて、どんな子もかわいい、というのは楽しいでしょうね、とあった。 それはそうだよナ、とゆっくり読んでいったら、そのあと、 「しかし、それは現状で新間先生が良い子どもに恵まれているからで、地球上のすべて …
続きを読む
「叱る」をやめたら、クラスは荒れる

. わたしが、このブログが危険だと思っているのは、こういう人が出るのではないか、と恐れるからだ。 「ははあ、叱らないでもいいんだな。じゃ、叱るのをやめようっと」 すると、見事に、クラスは荒れる。 とくに、このページを見に来てくださる方で、新卒に近いような若 …
続きを読む
なぜ「叱らないでもいいですか」なのか

. このブログは、2006年の1月に書き始めた。 いつの間にか、10年が経つ。 さて、なぜ、こんなタイトルなのか。 理由は簡単で、「叱るのって、なんか変」だ、という気分が抜けないからだ。 ここが多くの教育者と異なる部分で、 「いや、べつに叱るのが変ってこと …
続きを読む
同じことを書き続けるブログになってる

. ブログを書き続けて、はや幾年。 毎日のように、同じことを書き続けている。 先日、20代のころからの仲間と会ったので、いろいろと話すうちに、さらに強く思ったのが、 「昔から、自分の内面は、まったく変わらない」 ということ。 進化しているか、というと、まっ …
続きを読む