困らない叱らない。新間草海(あらまそうかい)の教室日記

漂流する人生からつかんだ「困らない」生き方とは。
転職を繰り返し、高卒資格のまま小学校の教員になった筆者のスナイパー的学校日記。
『叱らない で、子どもに伝え、通じ合う、子育て』を標榜し、一人の人間として「素(す)」にもどり、素でいられる大人たちと共に、ありのままでいられる子どもたちを育てたいと願っています。
生活の中の、ほんのちょっとした入り口を見つけだし、そして、そこから、決して見失うことのない、本当に願っている社会をつくりだそう、とするものです。
新間草海(あらまそうかい)

2015年08月

発達障害 ~薬の服用に関する質問~

. Fさん、いつもお読みくださりありがとうございます。 そして、記事へのリクエストをいただきましたね。 薬を飲むのが良い、とする学校側の「お願い」に対して、父母の方がどのようにこれを考えていけばいいのか、みなさんお悩みなのでしょうね。きっと、たくさんの方が、 …
続きを読む
子育てのコツの中のコツ

. これは子育てのコツの中のコツ。 人間社会では、どうしても年下がひいきされます。それが人情です。 大人が「かわいい」と思って関心を持ち、つきあってやり、話を聞いてやるとき、優先されがちなのは年下の子の方です。 まあ、それが当然で、人はもっとも小さなもの、か …
続きを読む
愛知県人なのでまだ夏休み

. 驚くべし、先日たまたま長野の知人と電話で話したら、 その人の言うのには、 「いやー、長野県の夏休みは短いのよ。もう2学期、始まったわよ」 という。 うっそー! 愛知県人で本当にラッキーだ。 まだ、31日まで夏休みだもの。 2学期は、9月からだもの。 多少 …
続きを読む
ハングリー精神 ~24時間テレビ~

. わたしは、24時間テレビを見ていて、いたたまれない気持ちになったことが何度もある。 タレントが、必死になって走っている。 それを見て、テレビの中のナレーションは、 「痛々しいですね」 「でも必死になって頑張っていますよ、〇〇さん」 「これからモチベーション …
続きを読む
リア充について

. 『リア充』、という言葉があって、わたしはずいぶん面白い感じを受ける。 カタカナと漢字がくっついているのもユニークだし、「リ・ア・ジュー」という、さいごの音感の、 ジューッ・・・ という音も、とても面白い。 夏休みで少々ボケてきたのか分からないが、ちょっ …
続きを読む
父「教科書に墨塗った」

. 終戦時、小6だった父は、実際に「墨塗り」をしたらしい。 「教科書に墨を塗った」という昔話はどこかで聞いたことはあったが、リアルに目の前の父からそんな話を聞けるとは思わなかった。 いやあ、本当だったんだ・・・ 墨を塗るのは、高学年の教科書の方が多かったらし …
続きを読む
ぼうっと見ている、ということ

. できるだけ、ぼうっとしてみる。 これは努力してやろうとすることではない。 ふと、力の抜けたような、 さっきまで頭の中を占めていた心配ごとの 何割かが急に 空のかなたにすうっと 吸い込まれてしまったときのこと。 ぼうっとして、なにか、考えているような、 …
続きを読む

. たまたま名古屋まで所用で出かけた。 名古屋駅前はいつも通りで、直射日光と湿度がアスファルトを異様なまでに蒸すため陽炎がたち、10m先を歩く人の後ろ姿が、揺らめいて見える。 多治見市ではついに40度を超えたらしく、名古屋でもできるだけ日陰を選んで歩かない …
続きを読む
劣等感とはなにか

. つい最近、同僚の先生と、いわゆる「いじめ」のことを話していて、 「表面には出ていなくても、いじめの種は常に存在する、と思って学級をみていく方がいい」 という、ほとんどの教師が言いそうなことを改めて確認しているうちに、 「いじめてる側のほとんどが、なにか …
続きを読む
お母さん、喜ぶ?

. 私立小学校の受験をしようと、試しに過去問を取り寄せて娘に見せたら、 「これをやったら、お母さんは喜ぶ?」 と聞かれたので、うーん、と言葉に詰まった。 その夜、夫に 「わたし、本当に私立に行かせたいのかな」 と訊いたら、夫から 「娘のためだろう」 と説得さ …
続きを読む
人に愛されている実感

. 子どもたちが夏休みになって、学校へ通ってこないので、我々先生たちはちょっとだけ時間ができる。 それで、わたしは最近、よくスーパーへ買い物に行くようになった。 夕方、定時に退勤することができるからで、まだ空の明るい時間にスーパー店内を歩いていると、 「うぉ …
続きを読む