困らない叱らない。新間草海(あらまそうかい)の教室日記

漂流する人生からつかんだ「困らない」生き方とは。
転職を繰り返し、高卒資格のまま小学校の教員になった筆者のスナイパー的学校日記。
『叱らない で、子どもに伝え、通じ合う、子育て』を標榜し、一人の人間として「素(す)」にもどり、素でいられる大人たちと共に、ありのままでいられる子どもたちを育てたいと願っています。
生活の中の、ほんのちょっとした入り口を見つけだし、そして、そこから、決して見失うことのない、本当に願っている社会をつくりだそう、とするものです。
新間草海(あらまそうかい)

2015年06月

大人全員が加害者と言われたら

. 『偉大なるギャツビー(The Great Gatsby)』:(Francis Scott Key Fitzgerald)の一節。 ぼくがまだ年若く、いまよりもっと傷つきやすい心を持っていたころに、父が言ってくれたことがある。 ぼくはその言葉をいまでも心の中でくり返すことがある。 「ひとを批判した …
続きを読む
人間は戦争をする運命の動物か、それとも知恵があるのか

. なにか特別なことをしていかないと、平和な世の中にならない? ・・・嘘だよ。 逆だよな。 人は、余計なことをしなければ、平和だと思う。 友達と仲良く遊びたい、と思わない子がいないのが、その証拠だ。 黙っていたって、みんなで遊んで、仲良く過ごしたいんだ …
続きを読む
自衛隊が最初の弾を撃つまでのこと

. なんだか世の中がキナ臭い。 自衛隊が実際の戦場で最初の弾を撃つときのことを、これほどまでに現実的に、これから確実に起こり得ることとして、自分が考えるようになるとは思わなかった。 そして、実際に目の前の子どもたちが、いつか徴兵される、ということまで。 政 …
続きを読む
大好きで大嫌いなお母さんのこと

. 〇〇してくれない。 お母さんが。 ぼくに。 これは、腹が立つ。 だって、やってくれないんだもの。 こっちはこんなに願っているのに。 お母さん、こっちを振り向いてくれない。 関心を向けてくれない。 見てくれない。 やってくれない。 くれない。 どうして、やっ …
続きを読む
なぜ、あなたは廊下を走らないのか

. 廊下を走ると、あぶない。 廊下を走らないようにしよう。 でも、やっぱり、たくさん走る人がいるな~。  ↓ ↓ ↓ よし、こうなったら。 罰則をつくろう! 走った子を、恐怖で怯えさせよう。  ↓ ↓ ↓ で、罰を与える規則をつくり、縛り上げる・・・(実際には …
続きを読む
お金を入れたから

「自動販売機にお金を入れてボタンを押すと、商品が出てくるのは、お金を入れてボタンを押したからですか?」 これは難しい。 こういう発問、高学年なら、一度はやってみたい。 交通安全教室のあとに、やってみるのがよい。 一時停止だけが、安全確保の方法じゃない、と …
続きを読む
左右をしっかりと確認すれば、安全でしょうか?

. 交通安全教室です。 全校で、お巡りさんのお話を聞きました。 交通安全協会の方、地域の見守り隊の方たちとあいさつをして・・・。 交通事故防止のビデオも見ました。 さて、教室にもどって、6年生に聞いてみた。 「左右をしっかりと確認すれば、安全でしょうか?」 …
続きを読む
名前を自分でつけられる!!

. クラスの子が、虫をつかまえて持ってくる。 「せんせい、これ、なに?」 わたしに聞けば、教えてもらえると思っているらしい。 それで、わたしはいつも、 「なんじゃろね」 と返している。 つねに、間違いなく、 「なんじゃろね?」 としか、返答しない教師。 …
続きを読む
昆虫占い ~アゲハ道は南南西をさす~

. アゲハは何に導かれて、ひらひらと行くのだろうか。 自然界の細かな情報をたよりに、小さな生き物は動いていく。 かすかな香り、小さな音、微細な動きによって。 アゲハは、『揚羽(あげは)』。 人の心の高揚、浮き沈みに通じる。 アゲハ観察によって、ひとは、自然 …
続きを読む
嫉妬はよくない?

. 嫉妬、というものについて、とことん突き詰めて考えてみよう、ということ。 考えるといっても、1週間や2週間かけて、という程度ではない、数年かけても、とことん追求してみる、という覚悟。 どこかの他人の嫉妬ではなく、自分自身の。 まぎれもなく、自分の心のうち …
続きを読む
子どもの機嫌が悪いときにどうしますか?

. 機嫌がよい、とか、機嫌がわるい、とか。 このことが、人類の、最大級の問題だろうと思う。 人類がすべて、機嫌がよくなれば、どうなるんだろう、とよく想像する。 幼い子どもは、機嫌がよいことが多い。 少なくともふつうで、悪くはない。 朝起きて、そのままで、ふつ …
続きを読む