困らない叱らない。新間草海(あらまそうかい)の教室日記

漂流する人生からつかんだ「困らない」生き方とは。
転職を繰り返し、高卒資格のまま小学校の教員になった筆者のスナイパー的学校日記。
『叱らない で、子どもに伝え、通じ合う、子育て』を標榜し、一人の人間として「素(す)」にもどり、素でいられる大人たちと共に、ありのままでいられる子どもたちを育てたいと願っています。
生活の中の、ほんのちょっとした入り口を見つけだし、そして、そこから、決して見失うことのない、本当に願っている社会をつくりだそう、とするものです。
新間草海(あらまそうかい)

2014年10月

「共感覚」とモルゲンレーテ

「ぼくが不登校になったとき、自分の口から出るのは「水色の声」だった。親は「赤い声」でガンガン攻めてきたので、ぼくはチックになった。ある時親が「緑色の声」に変わった。それから気分が良くなった。色々な夢を考えられるようになって、やりたいことが見つかった。学校 …
続きを読む
うち、美容師になって、幸せになる!

. 「やりたいこと、願っていることがある」 なーんて胸を張っても。 そのやりたいこと、自分がやりたいことなんかではなく、他の人の希望だったり、マスコミが言ってるから、だったりすること、よくある。 その「夢」、本当に自分のもの? 一生続くもの? ↑ こういう …
続きを読む
人材活用ってなんだ。

. 「ほら、あの子が使えるじゃん!」 他のクラスの先生から出てきた言葉だった。 月末の学芸会に向けて、学年の先生たちは大忙し。 それぞれのクラスの音楽の発表や、劇、発表会の練習が続いていた。 どのクラスも、なかなかいい。 『子どもたち、やるな!いいかもしれん …
続きを読む
「想定と想定外の間をさぐる」授業

御嶽山の噴火。 先日、写真を撮るチャンスがあった。 今回の災害から、子どもたちは学ぶべきことがたくさんある。 写真を撮りながら、 「想定と想定外の間をさぐる」授業の構想を立てた。 <想定外>をなくすためには、ありとあらゆる<想定>をしておかなければならない …
続きを読む
相手の期待に応えない自分で、当然

. 他人の視線が気になるとか、怒られるのがいや、とか、苦手とか。 強く言われるのが苦手、上司が苦手。 そういう子、多い。 人間関係に疲れるとか、人間が苦手、とか。 で、どうやって人間関係を楽にするかっていう話で、 人間関係の呪縛や疲れから自分を解放するため、 …
続きを読む
「怒り」は、コントロールするものではないよネ

. わたしが、「叱らない」というのを面白がって、こういうところに書いているからか。 よくこんな意見・感想をもらう。 それは、 「だって、思わず子どもの言葉に、カッチーンとくることだってあるじゃない」 「そのときに、この怒りをコントロールするなんて、無理じゃな …
続きを読む
「いじめ」教育の常識を疑う

. 「いじめ」をなくす。 そのために、学校現場ではかなりの取り組みを行う。 実際に、それで効果もあがっていると思う。 だから、それについて、まったく文句はない。 むしろ、わたしもしっかりと、さらに取り組んでいかねば、と思っている。 ところが、ちょっと、思ってい …
続きを読む
叱らない、という結果

. <問い>叱らない、というのは、方法なのか、結果なのか? 叱らないというのは、 あくまでも結果。 それは、方法ではない。 「あらま・・・。いろいろやってたら、結果的に、叱らんで済んだわい」 ・・・て、感じ。 じゃ、なにが方法か? 子どもが、自分の機嫌、自 …
続きを読む
アンパンマンの世界は金銭の授受がないの?

. 「先生、アンパンマンの世界は、お金要らないんだよ」 お金、要らない?? えーーーっ!! と、びっくりぎょうてん。 ジャムおじさんやバタ子さん、保育園の先生たちも、お金をいっさい使わない暮らしをしているとのこと。 なんでそんなことが分かるかと言うと、どうや …
続きを読む
秋の交通安全教室で、二つの指導

. 秋の交通安全教室を開催しました。 自転車での事故が、市内で多発したことから、かなり、力を入れています。 今回は、地域の交通安全を見守って下さる、交通安全協会の方や、警察にも支援を要請しました。 ところで、子どもたちの中で、 「安全への意識」 が高まること …
続きを読む
子どもに、関心がない、ということ。

. 学校の抱えているのは、ともかく「非難」されることを避けたい、という『大願』である。 この『大願』をかなえるためには、何でもする、と言うのが、学校の立場である。 学校には大義があり、看板があるのであるから、 世間から非難を浴びる、ということが最大の罪・・・だ …
続きを読む
TPPについて小学生が討論をすると・・・

. 5年生は、「日本の農業」で、食料自給率を学ぶ。 もちろん、TPPが焦点になる。 下手をすると、TPPで食料自給率はうんと下がるかもしれない。 いろんな問題が叫ばれている。さて、どう考えるか。 うちのクラスでは、TPPの推進派と拒否派に分かれて討論させようとしたが、 …
続きを読む
御嶽山、噴火!

. 月曜日。 朝一番、教室に入ると、ちょっと緊張した雰囲気。 噴火のニュースがあったからだ。 開口一番、御嶽山の災害について、話をする。 第一に確認したことは、子どもの家族、知人、親戚に、今回被災している人がいないかどうか。 子どもたちの家族や知人には、災害に …
続きを読む