困らない叱らない。新間草海(あらまそうかい)の教室日記

漂流する人生からつかんだ「困らない」生き方とは。
転職を繰り返し、高卒資格のまま小学校の教員になった筆者のスナイパー的学校日記。
『叱らない で、子どもに伝え、通じ合う、子育て』を標榜し、一人の人間として「素(す)」にもどり、素でいられる大人たちと共に、ありのままでいられる子どもたちを育てたいと願っています。
生活の中の、ほんのちょっとした入り口を見つけだし、そして、そこから、決して見失うことのない、本当に願っている社会をつくりだそう、とするものです。
新間草海(あらまそうかい)

2012年11月

この「自立」という言葉も、たいへんに解釈のむずかしい言葉です。多くの人が、多くの意味でもって、複雑に使っています。だから、おそらく言葉の定義が、さまざまに異なっている状態。自立とは何を意味するのか、これだけで何日も話し合いができるくらい。さて、まさか、「 …
続きを読む

大きな行事がつづき、それがひと段落しました。勤務校は数年前から5月に運動会をやっています。秋には、学芸会と社会科見学がありました。社会科見学で学んだことをみんなで新聞にまとめ、それがとてもよくできたので、みんなで一時間、学級の時間に遊ぼう、ということにし …
続きを読む

宮台 真司「学級崩壊をめぐって」という文章がある。ここに、成熟社会では、「みんな仲良し」的な教育は、逆説的なことに、人を平気で差別し、危害を加える人間たちを量産します。という文がある。これはするどい、と思わず、うなってしまいました。そうなのです。こわいこと …
続きを読む

また、言っちゃった。このところ、爆弾発言ばかりでるのう・・・。これも、庭にながめる柿の木が、あまりにも風流で、遠目に見える山の肌が、いっせいに色づき感傷を深くするからだろうか・・・。愛知県の、ひなびた田舎町に暮らしながら、あれこれ、思うことも多い。気分を …
続きを読む

この土日は、モリコロパークへでかけて、見事な紅葉を楽しんでまいりました。愛知県人として、こういうすてきな公園がいたるところにあるのは、本当にありがたい。11日はイベントがたくさんあるとのことで人が混みそうでしたので、10日の土曜日に行きました。それでも人 …
続きを読む

今日の夕方、テレビで偶然に見たニュース。中国人の公的な場での喧嘩やマナーの悪さがニュース映像に映っていました。(そもそもこういったニュースを選んで放送しようとする放送局側の意図にも興味がありますが)映像には、次の2点がうつりました。1)電車内で一人(男性 …
続きを読む

これで1年と7カ月、叱らない先生をやっているわけですが・・・しかし、叱らない先生ほどしんどいことはないのに、「叱らない先生」は楽ばかりしている、という誤解があるようで・・・。そして、そのことは、実はたいへんに、名誉なことであります。なぜなら、たしかに楽だ …
続きを読む