困らない叱らない。新間草海(あらまそうかい)の教室日記

漂流する人生からつかんだ「困らない」生き方とは。
転職を繰り返し、高卒資格のまま小学校の教員になった筆者のスナイパー的学校日記。
『叱らない で、子どもに伝え、通じ合う、子育て』を標榜し、一人の人間として「素(す)」にもどり、素でいられる大人たちと共に、ありのままでいられる子どもたちを育てたいと願っています。
生活の中の、ほんのちょっとした入り口を見つけだし、そして、そこから、決して見失うことのない、本当に願っている社会をつくりだそう、とするものです。
新間草海(あらまそうかい)

2012年04月

ウソにならない事を祈ります。下記のデータを見つけました。作成者は、文科省。昨年末、12月末に予算関係の書類を作っています。そこで、実施するとの文言を発見!うれしやな~下記をご覧あれ~!!!http://www.zenshihoren.or.jp/member/seigen/pdf/member_siryou_1201_ …
続きを読む

4月も終わると言うのに、まだ、発表がありません!いやな予感がします。平成21年度の報告に、「3~5年後には廃止を検討」とありました。(小学校教員資格認定試験の見直しについて平成21年5月18日 初等中等教育局教職員課)平成24年度の今年は、その3年後、に当た …
続きを読む

さて、体育の年間予定。3年生は、リレーの練習。*これから高学年になる。知っておくと役に立つ。*お互いを責めない指導。励まし合う指導。*バトンを渡すときの、お互いのタイミングの取り方は何度も練習する部分。「努力」「継続」の価値を知る。4年生は、走り幅跳び。 …
続きを読む

保護者と会った。お昼ごはんを、ごちそうしてくれた。勤務校の、ではない。だから、ふつうに、知人とよぶべきなのかも。ただ、話の内容が、「親として、保護者として」という話であったから、自然と私も、「同じ年代として、同じ保護者目線」という、目線で話をした。その一 …
続きを読む

先日の「いじめ」レポート(上記)の反響があり、メールをいくつかいただきました。いちばん多かったのは、「あなたの考える、いじめ根絶のポイントは何か」でありましたので、ほとんど当たり前の、みなさんご存知、という意見になりますが、一応記しておきます。○すべて公 …
続きを読む

さて、いじめの話を聞く機会があった。保護者です。ご自分が、中学生のころ、悲惨ないじめがあった、というのです。よく話してくれたと思うのですが、親として自分の息子を育てる立場になり、気心知れた、私には話をしたい、と常々思っていたとのこと。どうしてああいうこと …
続きを読む

自閉症スペクトラムを自覚している小学生がいる。その中に、自分の「発達障害」について、分析した子がいる。なにが困るのか、学校で行われていることの、何に対して苦手意識が強いのか、自分で自分のことを解説している、本を読んだ。◇陸上練習のとき、口で「こうやって」 …
続きを読む

片岡敏郎さんの歯磨スモカの「スモカ広告全集」を読むと、半日がたちまち過ぎる。3歳の息子の相手をしながら、ペラペラめくっているだけで、至福のひとときであります。なにしろ、絵と文が、ばっちり呼応している。また、ぜんぶ、歯磨きによる歯の白さにむすびつける、粘着 …
続きを読む

さあ、いよいよ、教員採用試験の受験シーズンが始まりました!愛知県の情報に限定して、掲載してまいります!まずは、受験案内の配布について。これは、今月下旬です。ここから第一歩を踏み出しましょう!受験案内の配布 平成24年4月末 ※配布日は教職員課ホームページに掲 …
続きを読む

教科書の進度が気になって、年間のおおまかな進度を確認してみた。すると驚いたことに、なかなかに厳しい状況でないか。とくに、9月、10月、11月の行事だらけの時期。算数、まともにやってられるのか??10月ごろ、あまりのある割り算だって。この「あまりのある割り …
続きを読む

今年の認定試験情報はどうなっているか、気になります。なんといっても、数年前より、「そのうち廃止します」という宣言が、文科省から出されているからです。いつ、廃止になるのだろう、とやきもきしている方も多いと思います。この試験が廃止になった途端、なにが起きるか …
続きを読む

春風亭一之輔に、熱い視線が集まっている。なにしろ、あの眼光鋭い、小三冶さんが「あの人はなかなか」とおっしゃったそうですよ。こりゃー、なかなかの逸材と見ました。なによりも、客をのんでかかっているのがイイって。客をのんでかかる、というのがどういうことなのか、 …
続きを読む

春になったのがうれしいので、ともかく学級の子どもたちを引き連れて、外へ出ている。「2時間目と3時間目、さんぽ」というと、子どもたちは「やったー」そして、言わなくてもいいのに、廊下にすれちがった先生に向かって「さんぽ行く!」と報告している。 …
続きを読む

学級通信はわりと得意だ、と思っていた。となりの年配の学年主任が、「いやあ、わたし、まったく発行しとらんわ」と自嘲気味に話をしているのを聞きながら、まあ30分ほどもあれば、WORDで体裁を整えて、作っていた。文章を考えるのがチトめんどくさいが、それでもまあ、3 …
続きを読む

さて、愛知県人として、桜を見に行かねばなるまい。この3週間ほど、じっくりと身体を休ませる暇もなかった。そこで、家族会議。どこへ、桜を見に行くか。ところが、愛知県内のどこももう桜が散り始めているようだ。はやく行かねば!!職場の同僚が、「見事な満開でしたよ~ …
続きを読む