困らない叱らない。新間草海(あらまそうかい)の教室日記

漂流する人生からつかんだ「困らない」生き方とは。
転職を繰り返し、高卒資格のまま小学校の教員になった筆者のスナイパー的学校日記。
『叱らない で、子どもに伝え、通じ合う、子育て』を標榜し、一人の人間として「素(す)」にもどり、素でいられる大人たちと共に、ありのままでいられる子どもたちを育てたいと願っています。
生活の中の、ほんのちょっとした入り口を見つけだし、そして、そこから、決して見失うことのない、本当に願っている社会をつくりだそう、とするものです。
新間草海(あらまそうかい)

2012年01月

朝、雪が降り、廊下に雪だるまをころがしてもってきたJくん。「なんでこんなもの、もってきたんだ!」と怒声が廊下に響きました。高学年の先生です。それはそうですね、こんなもの、廊下にもってきてもらったら困りますよ。ぬれるし、だれかが掃除しないといけないし、他の …
続きを読む

林光さんが、亡くなった。日本語の創作オペラや合唱曲「原爆小景」などで知られる作曲家の林光氏(写真=06年)が5日、多臓器不全のため東京都内の病院で死去した。80歳だった。(※時事ドットコム:ニュースより)この林さんの曲で、3年生が小さなお芝居をしたり、「 …
続きを読む

「代理ミュンヒハウゼン症候群」がテレビなどで話題になって、もうずいぶん経つ。ほらふき男爵の実名が付されたこの病気を、以前聞いてから、なんとはなしに気になっていた。「病児の母親を演じること」・・・これが目的化している親がいる。にわかには信じがたい症例だが、 …
続きを読む