困らない叱らない。新間草海(あらまそうかい)の教室日記

漂流する人生からつかんだ「困らない」生き方とは。
転職を繰り返し、高卒資格のまま小学校の教員になった筆者のスナイパー的学校日記。
『叱らない で、子どもに伝え、通じ合う、子育て』を標榜し、一人の人間として「素(す)」にもどり、素でいられる大人たちと共に、ありのままでいられる子どもたちを育てたいと願っています。
生活の中の、ほんのちょっとした入り口を見つけだし、そして、そこから、決して見失うことのない、本当に願っている社会をつくりだそう、とするものです。
新間草海(あらまそうかい)

2011年01月

クラスの発達障害を抱える児童。懸念はしていたが、やはりやるべきではなかった。なにか別の手立てを、もっととれていたら・・・。5年の、理科。電磁石の学習で、コイルをつくった。学習教材の会社から、キットを取り寄せて、かんたんに済ませよう、と思ったのがいけな …
続きを読む
水道管が凍結  洗濯機の排水ができない

洗濯機が凍る。みたこともない、エラーメッセージが出る。「E 23」という表示が出て、洗濯機が動かなくなった。電源を入れ直しても同じ。凍結だ。排水する部分が凍ってしまって、溶けるまでなんともできない。水を給水するホースが凍るのはこれまでもあったが、なんと排 …
続きを読む

児童会の会長選挙が間近に迫ってきている。現在、選挙管理委員会を立ち上げて、毎日のように連絡会を開いている。委員長になった子も、私自身も、まったく初めての体験。とくに私はこの自治体での児童会がどんなものなのか、まったく知らない。さらにいうと、前の勤務校 …
続きを読む

あけまして おめでとうございます。寒さにめげて、しばらくPCに向かえないでおりました。さて、近所の畑でどんど焼き。この連休中のことであります。神社でやるのか、と漠然と思っていたら、そうでなくて近所の田んぼでやっておりました。小学生の高学年が先陣を切って …
続きを読む