困らない叱らない。新間草海(あらまそうかい)の教室日記

漂流する人生からつかんだ「困らない」生き方とは。
転職を繰り返し、高卒資格のまま小学校の教員になった筆者のスナイパー的学校日記。
『叱らない で、子どもに伝え、通じ合う、子育て』を標榜し、一人の人間として「素(す)」にもどり、素でいられる大人たちと共に、ありのままでいられる子どもたちを育てたいと願っています。
生活の中の、ほんのちょっとした入り口を見つけだし、そして、そこから、決して見失うことのない、本当に願っている社会をつくりだそう、とするものです。
新間草海(あらまそうかい)

2009年02月

電車の駅。ターミナルなので、人がたくさんだ。雨ふりもあった。雑踏。肩をすくめて、足早に通り過ぎようとする人々。人待ち顔に、壁際にたたずむ人。その人の群れの中に、ひと組の親子がいた。子どもは、まだ3歳、4歳くらいだろうか。ちょうどわが子くらい。その女の …
続きを読む

以前、学級で将棋をやっていることを書いた。学級に、将棋盤が用意されてあるクラス。星の数ほどあるにちがいない。私のクラスも、その何万とある学級のうちのひとつにすぎない。「子どもが激変する将棋メソッド」という本が出た。Eduブログのオフィシャルブログ、「教育 …
続きを読む

4歳の息子は風呂場で自作の歌を放歌するアホである。(親子でうなっている親子バカ)わが子を伴い、山の上へえっちら、おっちらと登ってきた。TOPPOというおやつに惹かれて、ホイホイとついてくるあたりがニクい。TOPPOを一本ずつ、小出しにちらつかせると、ガルルルル …
続きを読む

カートカンがにわかに注目を集め始めたようだ。検索エンジン、ヤフーのニュースに掲載されていたのをはじめ、近所のスーパーでも実物が並び始めた。http://www.morikami.jp/cartcan.html10年ほど前、大学生や若い社会人向けのイベントがあった。間伐・枝うちを経験する …
続きを読む

よくいろんなお話をしてくださる先輩の先生に、絵本を紹介していただいた。「よるくまくるよ」ことばあそびの絵本だ。文●石津ちひろ絵○藤枝リュウジサッカー、勝つさ。ねだる猿だね。泣いたりうるさい猿、売りたいな。象、からかうぞ。いっしょに描いてあるイラストの …
続きを読む

6・自宅の机の周囲をかたずける気になれない7・会社から帰宅し、会社用の鞄を置くと、どっかりとねそべってしまう8・レポート用紙の置き場所を決めていないこれらについて書く。転職組が勉強していくのに、最大の敵が、『疲れ』である。「こんだけ疲れてるからな。今 …
続きを読む

「YOSAKOIソーラン」について、よく見かけるようになった。以前、教育テレビでも放映していて、私は目が釘付けになった。YOSAKOIソーランを始めた長谷川岳さんが映っていたからだ。長谷川岳さんとは、高校の同窓生である。がくちゃん、と呼ばれていた。向こうは、こっち …
続きを読む

55万部を超えるベストセラーになった、「生物と無生物のあいだ」。(講談社現代新書)その著者である、福岡伸一さんが、こう書いている。「女性にブームのコラーゲンは、プラセボ効果以外のなにものでもありません。コラーゲンはそのまま吸収されると思われがちですが …
続きを読む

教室に、カウントダウンの表示が始まった。八つ切り画用紙に、一人一枚、数字を書かせたのだ。残り日数。授業日数だ。カウントすると、あと30日、となる。大きな数字を書かせたあと、下半分にはそれぞれのメッセージを書かせた。「のこり30日、楽しく過ごしましょう …
続きを読む

音楽の授業が終わって、廊下を帰っていく児童。さっき、聞いた鑑賞曲、「山の魔王の宮殿」(グリーグ作曲)を、みんなで「ディディディディ、ディディディー、ディディディー、ディディディー♪」と歌いながら、行進している。男子6人くらい。すごく仲良し、という感じ …
続きを読む

髪の一部に、ていねいにバリカンを入れ、デザインしている子がいる。ギザギザの雷のようなマークで、耳の上に、ていねいにデザインがある。さらに、耳たぶに、ピアス。小学校5年生である。やたらとつばをはく。着ている服が煙草くさい。きいてみると、「これは兄貴のだ …
続きを読む

「ほめる」をテーマに、考えを続けている。最近たどりついたのは、・口先だけの<とりあえずほめ>は、効果なし・心から感心したり、尊敬したりする気持ちで、ほめる子どもも人間。気持ちのある行為や言葉は、心の底にまで響きます。しかし、気持ちのない行為や言葉は、 …
続きを読む

1・近くに図書館がない2・図書館で検索の仕方がわからない。3・参考文献になりそうな本があっても(見つけても)、どうもピントがずれている本のような気がする。4・起承転結が書けない5・そもそも興味関心がわかない6・自宅の机の周囲をかたずける気になれない7 …
続きを読む

レポートでつまずく場合と、試験でつまずく場合。これまで、私が通信教育部の会合やメール、知り合い、その他、の相談にのってきたとき、この2つの説明をよくした。○レポートが書けない○試験で落とされてしまう実際、この2つの両方をパスしなければ、単位修得ができ …
続きを読む

履修計画が済んだら、次は、試験日程とレポートの締め切りを決める。すべての単位について、レポートの締め切りがある。それを、すべてこれもExcelのファイルに書き出し、さらに壁一面のカレンダーに記入した。このとき、赤ペンで本当の締切日を書き、緑のペンで、書き始 …
続きを読む