困らない叱らない。新間草海(あらまそうかい)の教室日記

漂流する人生からつかんだ「困らない」生き方とは。
転職を繰り返し、高卒資格のまま小学校の教員になった筆者のスナイパー的学校日記。
『叱らない で、子どもに伝え、通じ合う、子育て』を標榜し、一人の人間として「素(す)」にもどり、素でいられる大人たちと共に、ありのままでいられる子どもたちを育てたいと願っています。
生活の中の、ほんのちょっとした入り口を見つけだし、そして、そこから、決して見失うことのない、本当に願っている社会をつくりだそう、とするものです。
新間草海(あらまそうかい)

2007年10月

遠足がある。今年は、学年主任の先生と相談の上、遠足の実行委員会をつくることにした。各クラス、2名の選出。資格が要る。クラス全員が、楽しめる遠足にするために、みんながよくなるように考えられる人。ひとりよがりでなく、みんなが楽しい遠足を実現する為に、ルー …
続きを読む

さて、色塗りのつづき。肌の色を塗っていき、次に、服を着せる。たいそう服は白いが、地に、肌の色がすでに塗ってある。だから、白色を、肌の色の上に、重ねるようにして、塗ることになる。これの効果は、次のように現れる。つまり、たいそう服がちょうど、土で汚れたよ …
続きを読む

ミニマム10分の英語学習法を考え始めて、いろいろしらべてみたところ、中学生の教科書レベルの教材として、つぎの本が見つかった。「英会話・ぜったい音読入門編」 監修/國弘正雄中学校の教科書のCD教材を使う手もあるが、上記の本には、英語の学習法がかなり詳細 …
続きを読む

英語学習でラジオでもきいてみるか、とも思った。しかし、ラジオ番組(NHK)のテンポで、ついていけるかどうか、自信がなかった。毎月、テキストを買って、ついていけるのだろうか。教員の免許を取るときのような、切実感があまりなかった。とりあえず、今の、現実の …
続きを読む

同僚の先生に、尋ねてみた。語学上達のコツ、というのはあるのか。英語をどうやって勉強したのか。職員室で、英語勉強法を、かたはしから、尋ねて回った。「いやあ、私もぜんぜんしゃべれませんから」ほとんどの先生が、苦手だ、ということを言う。ところが、先日、外国 …
続きを読む

新しい学習指導要領が登場するらしい。どんな変容があるのか、知りたい。職員室で、周囲の先生が、「せっかく、総合って何か、わかりかけてきたと思ったのに」とか、「せっかく、生活科になじんできたところなのに」とか、「せっかく、五日制に身体がなじんできたところ …
続きを読む

私は、チョッキが発見されないことを天に祈った。だがしかし、物語は非情である。案の定、ねずみはゾウの着ているチョッキを発見し、飛び上がって驚く。「うわー、ぼくのチョッキだ」次のページは、ねずみが、自分の体のはるか何十倍にも伸びてしまい、縮まなくなった赤 …
続きを読む

幼い頃から冒険譚が大好きである。ポプラ社から出ている絵本「ねずみくんのチョッキ」を読んだら、遠い記憶の過去帳がめくられたようで、当時の興奮までリアルによみがえってきた。私はこの本を幼い頃に読み、ずいぶんハラハラドキドキしたものだ。内容はたわいもない。 …
続きを読む

色塗り。絵の具、水彩は、久しぶりだ。子どもたちに尋ねても、あまりやったことがない、という。低学年では、クレパスなどが中心なのだろうか?肌の色は、何も言わないと、絵の具のチューブから、「はだいろ」を取り出そうとする。「それは、お化粧したときの色で、本当 …
続きを読む

ねんどを作り出して、十分。何人か、大きな人型ができはじめた。よしよし。腕の細い子、頭部の異常にでかい子。特徴が出る。それらに小さく声かけしながら、ダイナミックに手をうごかす子をほめる。頭のひねりだしができたことをほめる。先生の言うことにすなおにやって …
続きを読む

ところが・・・。ねんどをこねはじめてみて10分後。出来てきたのは、やはり、お人形さんだったのだ。それは、細かい部品に分かれた、お人形さんだった。ぺたん、と粘土板に貼りついた、小さな胴体。そこに、細長い腕が、一本、くっついている。まるで、綿棒だ。こんな …
続きを読む

図工。運動会の絵を描かせたい。色のついた、八つ切り画用紙。色を、いくつか私が選定し、それを並べて、子どもに選ばせた。そこに、鉛筆で薄く、下絵を描かせた。ところが、描く絵は、ことごとく、お人形さんのような絵である。頭がやたらでかく、目がきらきらしていて …
続きを読む

ずいぶん間が空いた。2次合格が決まり、正規採用がほぼ確定となった日は、朝から落ち着かないかというとわりとそうでもない。授業がある。10時にはWEBで確認できるとしても、3・4時間目を終えてからでないと、という気持ちがある。掃除の時間が終わり、お昼休み …
続きを読む

運動会が行われ、反省会(夜の呑み会)があった。それぞれ、企画の運営をがんばった先生たちの、苦労バナシを改めて聞くと、みんなすごいなあ、と感心する。学年の枠を越えて、学校全体がまとまる。体育主任を、みんなが支える。応援団を組織した若手が、スピーチしなが …
続きを読む

パワーポイントを使って、授業をすることがある。理科などで、画像をたくさん子どもに見せたいときなどだ。道徳の授業でも、社会の出来事を題材にするときなどは、同じ情報を共有したいから、子どもにできるだけ、生(なま)の情報をみせている。たとえば、阪神大震災な …
続きを読む