困らないけど、いいですか

叱らない で、子どもに伝え、通じ合う、子育て。
大人の一人ひとりが、素にもどり、素でいられる大人たちが集って、ありのままでいられる子どもたちを育てます。
生活の中の、ほんのちょっとした入り口を見つけだし、そして、そこから、決して見失うことのない、本当に願っている社会をつくりだそう、とするもの。

新間草海(あらまそうかい)著

ともかく討論にしたい。 脳が活性化するからだ。 それも、「AかBか」くらいの簡単な。 簡単にするワケは、だれもが議論に参加できるから。 ラーメンかうどんか、どっちが好き? こういう類の質問になると、子どもたちはどうにも止まらないほど、意見を言おうとする。 「聞 …
続きを読む

人間の生活にとって、食生活が重要であることは言うまでもない。 また、食事は生理的条件(生命保持や成長)だけを満たせば済むものでは決してなく、美味しさ、楽しさ、満足を求める行動でもある。そして、食事の楽しさ・魅力・満足が人間生活の豊かさにとって基本的な条件 …
続きを読む

算数の分数計算、いよいよ通分に入った。 これが難しい。 多くの子が、?という顔。 たしかに、分数は割合を示す記号のようなものだから、通常の整数とは世界が違う。 これを今までの、整数の感覚をもったまま、勉強しているのだから難しい。 3分の1が、1÷3、であるこ …
続きを読む

ネアンデルタール人について、先ごろ、NHKスペシャルで放映されていたのをご存知だろうか。 わたしはそれまで、ネアンデルタール人というのは、われわれホモサピエンスよりも大柄で野蛮であり、ちっとばかし頭脳がゆるくて、そのため滅んでしまった、というイメージを持って …
続きを読む

自信がない、自己肯定感が薄い、というけど、 自分に対する不足感のようなものかな。 その「不足」とは何か? もともと、「不足」はない、はず。 赤ちゃんで生まれたとき、どんな顔つきだって、どんな泣き声だって、愛された。 「わあ、かわいい!」と祝福された。 いつか …
続きを読む

〇〇が効く!というのには、論理的な破たんがありますな。 ところが、紅茶キノコが効く!と断言されると、ちょっと面白そうだと思うネ。 UFOとか雪男、と同じ雰囲気で、楽しくなってくるような・・・。 え?こない? さて、2学期も始まって1か月が経ち、そろそろ腰痛 …
続きを読む

雨が数日降り続いた後、近所の裏山(岡崎市内)に分け入っていく。 朝、こころの落ち着く、しずかな時間だ。 ひとりだけの、自分と向き合う、大切な時間。 すると、粘菌たちが、話しかけてくる。 「そろそろ」 「そろそろ、いいか」 「わたしはここに」 「おれはここにしよ …
続きを読む

スモールステップで楽しくやっているうちに、実は上達している、というのがスマートだ。 いつの間にか、夢中で跳んでいるうちに、以前よりもものすごく遠くまで跳べるようになった。 「練習すると、すごく伸びました」 「わたしって、すごいかも」 となることを願う。 1) …
続きを読む

衝動的にしゃべる、という子。 わたしもかつてそうであったなあ。自分の子どもの頃を思い出すよ。 今でも嫁様に「ようしゃべる口だねえ」と呆れられているし、どうにもとまらないのだからね。 〇順番が待てずに順番を抜かす子。 これは、ちゃんと待っていれば、やがて自分の …
続きを読む

クラス会議を復活させました。 何年ぶりだろうか・・・。 今のクラスの実態に、合うかもな、と思ったのがきっかけです。 担任としては、いろいろと試してみるべきですし。 〇一周めに、ありがとうを言う これが、GOODです。 ほとんど日常、ありがとう、を言ったことのない …
続きを読む